【医療・福祉】 お金をかけるか、時間をかけるか

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2016/9/6 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ お金をかけるか、時間をかけるか ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは、割と経営者の目線で読んでもらいたいのですが、

よく「仕事」という括りで言うと、
お金をかけるか
時間をかけるか

という選択があります。

介護事業においては
なかには、あまりこの言葉を好まない人もいるでしょうが。。。

お金をかけるというと、
代表的なのは「設備投資」ですね。

「介護ロボットを導入したり」
「日報やご利用者情報をシステム管理したり」
「新しい介護用具を購入したり」

といった感じです。

時間をかけるというと、
その言葉通りですね。

「コツコツと日報を書く」
「用具を自前で修理しながら継続する」
「自分達で考え、自分達で作り上げる」

といった感じです。

■人材育成の場合は?

では、
「人材育成」においては
お金をかける
時間をかける

どちらに当てはまるものなのか?

・・・。

実は、
「両方」必要になります。

お金をかけて人を集める
お金をかけて人を育てる

わけですし、

時間をかけて人を集める
時間をかけて人を育てる

わけです。

どちらも必要で
どちらも欠けてはいけません。

だから、、、、

「大変」なんです。

特に小規模での運営をしているところですと、
時間をかけて人材育成をしていても
なかなか「お金」を人材育成に当てる余裕はない。。。

というところも
よく目にしています。

■お金をかける財源は?

では、
「お金をかける」ことが難しい施設は
人材育成が難しくなるのか?

というと、

そうとも言い切れません。

何も
「お金をかける」財源を
「売上」だけで考えなくてもいいのです。

例えば、
「助成金」

これは、
社会保険労務士である僕の専門分野です。

助成金は、該当するものがあり
適正な運用と必要書類の提出により
助成されるものです。

返済は不要で
助成金の使い道は問いません(追求されない)。

だから、
「使わない手はない」わけです。

僕が支援させていただいている介護施設では
ほとんどのケースで
「助成金を活用しながら人材育成に繋げていく」
仕組みを作っています。

例え、小規模の施設であっても可能です。

人材育成には
時間がかかります。

コツコツと育てていきながらも、
やはりお金をかける必要もあります。

その財源に、
「助成金」を活用するのも
一つの考え方です。

ただ、、、、

中には、
「助成金を活用したことがない」
という方もいるかもしれません。

そこで、、、、

果たして自分のところでは
「助成金をもらえる対象になるのか」
「何の助成金がもらえる可能性があるのか」

を確認するために、
今回「無料診断」を用意しました。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/09/422795c50ac80275de3c7e0b7761f103-2.pdf

質問に対して回答していくことで、
どの助成金の可能性があるのか
を診断することが出来ます。

もっと人を集めて
もっと人材育成を活発化させて
やがて人材定着に繋げていく

この流れを作るためにも、
助成金活用は必要不可欠です。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/09/422795c50ac80275de3c7e0b7761f103-2.pdf

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ
午後に1件の研修

浜松市内を動き回ります!

ここのところ
助成金の相談や申請代行をすることが多く
実はその相談に、今回提案した診断ツールを使っています。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/09/422795c50ac80275de3c7e0b7761f103-2.pdf

僕の役割は、
あくまで「人材定着をしていく仕組みを支援すること」

そのための財源として
「助成金」の提案、手続き代行をしています。

スタッフが
「介護という仕事を好きでい続けるために」

助成金の活用は大事ですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━