【医療・福祉】 心の中で自分の非を認める

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/9/21 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 心の中で自分の非を認める ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日々、研修でどういった内容を伝えていますか?」
という質問を受けます。

対象者も様々だし、
時間によって伝える内容も変わってきます。

・・・。

というと返答になっていないので。。。

特に、伝えている内容に
「人間力を高める」
ことを伝えています。

人間力というと、
本当に幅が広く奥が深い言葉になりますので
一言で「何?」とは言えませんが。

人間力を高めるための方法を
いくつか伝えています。

その中の一つを
今回書いていきますね!

■自分の非を認める

まずは、
心のなかで自分の非を認めること。

誰もが、人から好かれる人間になりたいと願っています。

そのため、
自分の非を改め、欠点を直し、
成熟した人間にならなければ、、、と
思っています。

ただ、、、

人間はなかなか自分の持つ「非」や「欠点」や「未熟さ」を
改める事は出来ません。

ちなみに、
人には必ず「非」「欠点」「未熟さ」は持っています。

必ずです。

それにも関わらず、
欠点がない人間になろうと考え、
欠点がない人間であると思い込み、
欠点がない人間として振る舞おうとします。

まるで、完璧な人間を目指して。

そうなると、、、、

どうなるのか?

それは、
無意識に傲慢さを伴った「優等生意識」を
もたらしてしまいます。

つまり、
人の心を遠ざけるような
可愛げのない人間になってしまうのです。

■何を伝えたいのか?

ここで伝えたいこと。

それは、
========================
人は、非があり、欠点があり、未熟であるから、
周りの人の心が離れていくのではない。

人は、自分の非を認めず、欠点を認めず、
自分には非がない、欠点がないと思い込むとき、
周りの人の心は離れていく
========================
ということです。

現に、
僕の周りでリーダーのなかには、
自ら自分の非を認め、それを伝えています。

それは、
「飾らない」ということでもあり、
「出来ない」ことを認めていることでもあります。

そうなると、
部下はどうなっていくのか、というと
自然体での接し方に変わります。

「あのリーダーは、大雑把な性格で困るんだけど、、、
なんか憎めないんだよね」

という感じで。

自分の「非」を認めることは、
部下との距離を縮めていくことにも繋がるんです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後から1件の打ち合わせと1件の研修。

静岡と浜松を動き回ります!

最近、お風呂上がりにやっています。
最近はやっている開脚。

「どんなに体がかたい人でも
ベターッと開脚できるようになるすごい方法」

www.amazon.co.jp/dp/4763135422

運動は好きなのですが、
恐ろしく身体が固い。

今までよく重度の怪我をしてこなかったのか、
不思議なくらい。

ただ、
やっぱり身体を柔らかくして
ペターっと開脚してみたい!

ということで、
続けております。嫁と。

さて、4週間後。
どうなっていることやら。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━