【医療・福祉】 拒否されたらどうする?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/9/29 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 拒否されたらどうする? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自らの失敗を自己開示する」
「部下とぶつかったあと、こちらから謝る」

こういった、
自ら心を開いていくことは
大切だと分かりながらも、、、、

ん~、
相手の心が開かなかったときは、どうするのか。

そう思われる方もいるでしょう。

確かに、
世の中には様々な人間関係があります。

全ての人間関係が、
こちらから心を開けば、
相手も心を開くとは限りません。

だから、
「チェッ、何だよ!こっちから歩み寄ったのに」
と怒りを覚えてしまい、

結局、相手と距離を置いてしまうことも
今まであったのではないでしょうか。

■別の視点を持ってみる

自分が傷つくのは嫌だ。

これは、ごもっともです。
僕も嫌です。

ただ、こうした気持ちのために、
あえて別の視点を持つことを書きます。

例えば、
逆にこういった経験もされたことはありませんか?

「もうどうしようもない。手のうちようがない」
と思っていた部下との関係が、

自分からの何気ない一言で
氷解した場面。

「え!?それで歩み寄ってくれたの?」
と拍子抜けすることあったかと思います。

それだけ、
人の心は「しなやか」であり、
何を伝えたら効果があるのかは、
人によって違います。

■自分自身が救われる

また、
自分から自己開示や謝罪をすることで、
何より「自分の心が救われる」ということ。

自分の心を開き、
ときに素直に謝るということで

それまで引っかかっていた
不安や自己嫌悪などの感情が薄らいでいく。

こういった経験はありませんか?

例え相手の反応がイマイチであっても、
「伝えた」という事実によって
何だか気持ちが晴れやかになった。

僕は
部下だけでなく家族や友人などでも
何回も経験をしてきました。

伝えたから、それだけでいい
というわけではありませんが、、、

少なくとも
自分から心を開くことは
自分の心が救われることでもあります。

だから、
相手が来るのも待つのではなく
こちらから自己開示や謝罪をしながら
関係を作っていくことが必要です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前は役所等をウロウロ。
午後は焼津にて打ち合わせ。

焼津から浜松まで動き回ります!

子供が2人だと何かと大変。
玩具の取り合いは日常茶飯事。

一方をなだめていると
もう一方がスネり出す。

そりゃ、嫁も困りますわ。

家の中でも、
気持ちを落ち着かせながら
コミュニケーションを取る。

いい勉強になりますね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━