11月のセミナー案内(静岡、浜松、名古屋)

ご存知ですか? 介護施設でとれる助成金はまだいくつもあることを!

知らないと損する 介護事業者の助成金活用術セミナー
~元介護士だからわかる助成金活用術  限定10名で開催~

【セミナーチラシはこちら】

お世話になっております。元介護施設勤務をしていましたが、現在社会保険労務士になり、介護事業所の人材育成や助成金獲得のサポートをしている後藤功太です。

みなさんは、助成金を人材の採用や育成に活用されていますか?
実際、すでに助成金を活用しているという方も多いかと思います。

しかし、とれる助成金をすべて申請できていると思いますか?と質問させていただいたら、ほとんどの方が「いや、もっと本当はとれるところはあるのだろうけど、社労士さんも介護施設の業務を理解しているわけではないので、あまり突っ込んで提案されていないです。」と言われることが大変多いです。

今回、多くの介護施設の要望にお答えし、現場目線から活用できる助成金の内容をお伝えします。

なので、セミナーが終了したときには「これ、使えそう!」と思う情報を持ち帰っていただきます。

過去開催しましたセミナー参加者のなかには、こういった声を頂いております。

とても分かりやすい!今までの先生より実行をされているという印象を受けました。書類作成が大変で、更に期限があることで今まで間に合わず諦めてきていました。今回の話しで使えそうな助成金もあり、とてもいい情報をもらいました。

(グループホーム YIさま)

声も聞き取りやすく、内容も分かりやすかったです。助成金の活用も見直そうと思いました。

(有料老人ホーム SNさま)

 【セミナーチラシはこちら】

このたびのご案内では、直近で開催させていただくスケジュールのセミナーのご案内を入れさせていただきました。もし、セミナーの内容のご興味がございましたら、ぜひご参加下さい。

開催させていただくセミナーの内容は次のとおりです。

■お客様の声をそのまま伝えます!助成金活用のメリット・デメリット

正直なお客様の声をお伝えします。それによって、助成金の良さだけでなく、難しさも感じていただけます。

■複数の助成金を同時計画・申請する方法とは?

助成金には併給調整というものがありますが、条件によっては複数の助成金を同時に申請することも可能です。

■ここは注意!申請するにあたって抑えておきたい手順

計画スケジュールを見落としてしまうと助成金の申請が不可になる危険性があります。その注意点についてお伝えします。

■助成金活用に必須な教育プログラム策定の方法

助成金をただ申請するだけでは正直、勿体無いです。助成金活用をどうやって教育に繋げていくかが大きなポイントになります。

■人材採用⇒人材育成⇒人材定着 助成金を最大限活用する方法とは?

複数の助成金を効率よく申請し、それを事業所の人材定着へ繋げていく。その具体的な方法をお伝えします。

■介護事業所限定の助成金があります

意外と知られていない。知っていても申請が複雑そうで断念している助成金をご紹介します。

■介護事業所は今後申請できる助成金が増える!?

今後、介護事業所の人手不足は益々深刻となります。そのため、人材に関する助成金支援をもっと充実していくことが大いに考えられます。

◎結局、どこから始めたらいいの?が分かる

そもそも、どこから始めていくのか。最初の一歩が明確にわかるようになります。

これらの内容は、セミナーのごく一部となります。

 

このように、本来なら1日かかる内容を2時間に凝縮し、介護事業所にとって知って起きた助成金情報とその具体的活用方法が身につくセミナーを開催いたします。

同封の申込用紙に必要事項を記入して、FAXかメールで送るだけです。

申込用紙の内容をメールに書いて、info@gotoh-kaigo.comに送っていただいてもOKです。24時間受け付けています。

 【セミナーチラシはこちら】