【医療・福祉】 和解の余地を残しておくこと

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/10/12 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 和解の余地を残しておくこと ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人間関係の構築をすることが
僕の仕事の一つです。

そのためには、
人がなぜ喧嘩をするのか
人がなぜ仲良くなるのか
人がなぜ連携を強化するのか

などを考え、伝え、実践していただく。

その橋渡し役になっています。

今日は、
その「人間関係」について考えたことを書いていきます。

■世の中には、
「人間関係が下手」と言われる人がいます。

ただ、それは決して
「人とぶつかってしまう人」のことではありません。

喧嘩っ早い人
短気な人

が自動的に「人間関係が下手」ではないのです。

では、
どういった人が「人間関係が下手なのか?」

■それは、
「人とぶつかった後に、和解できない人」
です。

さらに言えば、
「人とぶつかった後に和解の余地を残せない人」
のことです。

もう少しシンプルに書くと、
「謝れない人」ですね。

相手が許せない
自分の非を認めたくない
一時の感情に振り回される

こういった方は、
素直に謝ることが出来ない傾向にあります。

■人は時間とともに
「謝る」タイミングがなくなっていきます。

和解するチャンスはいくらでもあります。

そのチャンスを見逃し続けると、
相手と「深い亀裂」が生まれてしまいます。

そうなると、、、

「自分は悪くない」
と思ってしまう。

■実は、この方が楽です。

謝ることは勇気が入りますし、
自分の非を認めることになります。

謝ることで
人間関係も良くなることを分かっているのに。。。

人は誰しも、
自分のことを一番に考えます。
可愛く感じます。

僕もそうです。

ただ、
その気持ちを一旦置く勇気も必要です。

それが
「謝る」ということ。

意外とシンプルなところで
人間関係は改善していくものです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に2件の打ち合わせ
午後に湖西市へ行きまして1件の打ち合わせ。

湖西から浜松まで動き回ります!

昨日は、午前から名古屋へ。
帰ってきたときは、夜中の12時前。

ん~、元気です!(笑)

やっぱりずっと事務所でカタカタ仕事をするよりも
ウロウロと動き回る方が好きですね。

待つよりも自ら動く。

それが、僕のスタイルです。

っということで、
セミナーも正しく「行動」の延長。

11月のセミナー案内(静岡、浜松、名古屋)

予定が合う方は、
ぜひぜひ!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━