【医療・福祉】 「いちいち」を疑ってみる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2016/11/1 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

===========================

11月に東海地方でセミナーを開催します。
http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/10/5ee04620d3a16727980018f647cb74cb.pdf

11月16日 静岡
11月17日 名古屋
11月18日 浜松

いずれも同じ内容のセミナーです。
(時間は、13:15~15:15 の2時間)

タイトルは、
『知らないと損する 介護事業者の助成金活用術セミナー』

より詳細については、
こちらに記載してあります。

11月のセミナー案内(静岡、浜松、名古屋)

===========================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 「いちいち」を疑ってみる ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コミュニケーションにおいて
「伝わらなかった」ことで起きるトラブルは尽きません。

リーダーと部下との間では、
特に「仕事のお願い」において
そういったトラブルは起きます。

例えば、、、

・主語が抜けていたから
誰に対してやればいいのか伝わらなかった

・期限が抜けていたらか
いつまでやればいいのか分からなかった

・そもそも
自分に対して指示されているのか知らなかった

■こういったトラブルは、
「言った言わない」の言い合いに繋がります。

先ほどの例で出した3つとも、
実は「情報不足」から出てくるトラブルです。

誰が
何を
いつ
どうやって

といった内容が抜けて伝えている事が多いです。

ただ、
当のリーダーにとっては
「いちいち伝える必要があるのか?」
と思ってしまい、わざと省略して伝えていることもあります。

ここに疑いのポイントが隠されています。

■本当に「いちいち伝える必要がないのか?」
と疑ってみることです。

「いちいち」とは、
自分視点です。

相手にとっては
いちいち伝えてくれないと分からないときもあります。

「いちいち」が抜けてしまうと、
「相手は分かっているはずだ」と思いこんでしまい
次第にコミュニケーション量も減ってしまいます。

=====================
「言わなくたって分かっているはずだ」
これが、最も危険です。
=====================

■伝わらないのは、
伝え方もそうですが、
「そもそも伝えていないのかもしれません。」

だから、、、

伝えたつもり
いちいち伝える必要がない

などといった感覚を疑ってみましょう。

「本当に?」と思うことで、
伝え方も変わっていきます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ
午後に1件の打ち合わせ

浜松市内を動き回ります!

資料作成のため、
近くのマクドナルドへ寄ったときのこと。

いつものように、
コーヒー片手にカタカタとパソコンを打っていたとき、
隣ではご夫婦らしき2人と1人の男性が座っていました。

何やら深刻な話なのか、、、
暗そうでして。

時折、
「示談」の言葉が飛び交っていました。

・・・。
もはや集中できない。

何があったんだろう。
と、ついつい聞き耳を立ててしまうものです。

あっ、
この場合は「聞く」ですね(笑)

結局何かわからないまま
去っていきましたが、、、

気になるキーワードが出てくると
人って「何?何?」っとなってしまうものですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━