【医療・福祉】 不真面目に考える

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/1/10 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 不真面目に考える ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「真面目が一番」
そう考える方も多いでしょう。

ただ、
真面目ばかりが上手くいくとは限りません。

特に新しいことにチャレンジすることだったり
研修や勉強会で新しい発想を考える際には
時として「真面目」が邪魔をします。

■真面目な人ほど、
既存のものを忠実に守ろう
だったり、
枠からはみ出てはいけない
といった考えになりがちです。

もちろん、
「守る」という考えは大事ですし、
守らないと次には進めません。

ただ、
既存の枠のなかで考えてばかりでは
新しい発想は生まれないのです。

だから、
「不真面目」に考えることも必要です。

■ちなみに不真面目とは、
チャラチャラする
話を聴かない
自分勝手

といったことではありません。

「こんなこと、今まで考えたこともなかった」
といった自由な発想をするためには、
不真面目の方が出てきやすいのです。

これは、
普段の介助のときよりも
会議や研修などに活用するといいですね。

■全国の介護事業所へ飛び回っていて
感じることがあります。

全体的に介護スタッフは
「真面目」です。

それがいい面もあれば
悪い面もある、ということ。

「それは、うちの施設ではやったことがありません」
「この業界では、それはあり得ないこと」

などの声をよく聞きます。

制度の縛りが強い業界ではありますが、
その流れが染み付いているのかもしれません。

既存の制度などを「守る」だけでなく
新たな発想を持って「攻める」のも必要ではないでしょうか。

そのためには、
時に「不真面目」に考えるのはいかがでしょう。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

年末年始でゆっくり過ごせたおかげ(?)で、
3連休の間も仕事をしていました。

充電できたので、
まだ力が有り余っているのでしょう。

っと思っていたら、
健康診断をしていないことに気づきました。

健康が第一ですから。
どこかで人間ドックを受けに行ってきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━