【医療・福祉】仕事は伝言ゲームではない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/2/24 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 仕事は伝言ゲームではない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的な組織図は、
ピラミッドのように上から下に向けて
該当する層が大きくなります。

トップが方針を決めて、
その情報を下におろしていく。

その過程では、
方針を言葉で伝えたり文字で伝えたり、、
伝える手段は様々です。

そのとき、
方針を「そのまま」伝えていませんか?

■「言われたことをそのまま部下に伝えた」
いわゆる伝言ゲームです。

方針を捻じ曲げてはいないので
正確に伝えるという意味では、
それも一つのやり方でしょう。

ただ、
上から下へ、、、受け流す。

特に、リーダーや主任など
中間層の立場の方々にとっては注意が必要です。

受け流すことを繰り返すと、
「上がそう言っているんだから」
「しょうがないだろ」

といった態度・姿勢に陥りがちです。

つまり、
伝える内容が他人事になってしまう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のです。

■この場合、
正反対のことを伝えてはいけませんが、
自分の言葉で伝えるのが大事です。

トップは何を考えていて
どんな方針を望んでいるのか。

それを自身で噛み砕いていき
部下へ伝えていく。

その過程を繰り返すことで、
「ただ言われたことをやっている」
といった姿勢は無くなっていくでしょう。

■トップの方針が理解できないこともあります。
直接聴く(確認する)ことも勇気が必要です。

ただ、
仕事は伝言ゲームではありません。

言われたことをそのまま受け流すのではなく、
言われたことを自分の言葉で伝えること。

それによって、
自身だけでなく部下の仕事の質も変わってきます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日も東京。

午後に1件の収録(打ち合わせのような感じ)。
その後浜松へ戻ります。

昨日は、訳あって
都内をグルグルと歩き回っていました。

浜松から東京駅に到着後、
高円寺⇒飯田橋⇒九段下⇒新宿⇒北千住⇒浅草
と。

全て仕事ですが(笑)

途中、この場所だ!と思って伺ったところ
「違う!」と言われ遠回りをしたところもあります。

合計で何キロ歩いたんだろう。

さすがに、
足がパンパンでした。。。

さて、
本日はそこまで歩かないので
足を休めながら仕事頑張ります!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━