【医療・福祉】年間500名以上の社員に聞いて分かったこと

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/3/3 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 年間500名以上の社員に聞いて分かったこと ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年色んな会社へお伺いする機会が多く、
その度にたくさんの社員にお会いします。

目的は様々ですが、
研修をすることもあれば、
プロジェクトチームを結成して打ち合わせもします。

ご依頼内容に合わせて対応をしていく中で、
一緒にいる時間も多いので、休憩時間などで雑談もよくします。

そのとき職業柄か、
他愛もない話だけでなく、
現状把握のための質問もしているわけです。

1人に対して10分程度の会話ですが、
毎年500名以上お会いするので、
意外と大きなデータが生まれます。

そこで出てきた
ある共通点を発見しました。

■それは、
承認欲求を求めている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ。

言葉は違えど、
「もっと現場の様子を見て欲しい」
「もっと現場の意見を聞いて欲しい」
「もっとスタッフに寄り添って欲しい」

こういった幹部への要望には、
見る、聞く、寄り添う(近づく)
という共通点があります。

それをもっとまとめてみると、
「認めて欲しい」
という想いに繋がります。

なぜ、見てほしいのか?
それは、自分の行動を認めて欲しいから。

なぜ、聞いてほしいのか?
それは、自分の考えを認めてほしいから。

なぜ、寄り添ってほしいのか?
それは、自分の存在を認めてほしいから。

■働く環境や給料面での不満が多く
それに苦しむ経営者も多いです。

ただ、それだけで判断をするのは危険です。

直接言わない(言えない)だけであって、
その言葉の裏には、
自分のことをもっと「認めて欲しい」という想いが
隠れているかもしれません。

その事実を確認し、
それに対する対応策を考えることが
人材定着のはじめの一歩になります。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日北海道。

午後から研修をして、
その足で浜松へ。

週末は研修が1件ありますが、
それ以外は家族との時間を取ります。

久しぶりに近くの遊園地にでも行こうかと。

ただ、早めに言うと
「いつ行くの?」「まだ?」と準備を急かしてくるので、
直前に言おうと思います(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━