【医療・福祉】「理念同意書」の作成

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/3/8 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 「理念同意書」の作成 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新しく入社されるスタッフにとって、
周りが何も分からず、
会社自体もどういった会社なのか事前にリサーチしていても、
詳細までは分からないといった状態で入社されます。

入社時に会社の情報を伝えるところは多いと思いますが、
多くは「会社案内」といった事務的なものばかり
ではないでしょうか。

ロッカーは何処にあって、
タイムカードのルール、
給与支払いの方法など。

いずれも仕事をするにあたって必要なことであり、
必ず伝えておきたいことです。

なので、その情報を伝えつつも、
追加して伝え渡していくのが良いものがあります。

それが「理念同意書」。
その名の通り、理念に対する同意書になります。

■我々にとって大切にしている行動や想いが
記載されているのが理念であって、

その行動や想いを持って働いてもらいたいのが
施設としての希望です。

だから、その理念を説明し、
仕事をする前に同意をしてもらうことが
お互いのズレを予め解消しておく方法の一つです。

■この同意書には様々なメリットがあります。

まずは施設として大切にしていることが
明確に伝わるということ。

同意書ではありますが、
「理念を予め伝えるもの」という意味付けにも
繋がっていきます。

そして、入社する前に同意をしておくことで、
いざ仕事を始めるとしても
違和感や迷いを軽減させることが出来ます。

■また、同意書を作成していくことで
既存スタッフにも改めて理念を浸透させる
きっかけになるということです。

理念は何度も伝え続けることで浸透していきます。

理念同意書が一度きりではなく、
浸透させるために会議室や休憩スペースなどに
貼り出しておくことも浸透する方法の一つになります。

新人だけでなく
既存スタッフに対しての意識付けにも
理念同意書はオススメする書類です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
朝から名古屋へ。

1件の打ち合わせ後、すぐ大阪へ。
その日のうちに浜松へ戻ります。

浜松から名古屋、大阪と動き回ります!

仕事の合間を狙って
カタカタと執筆作業が続きます。

調子がいい時はスラスラ書けますが、
一旦止まると次の一文字がなかなか出てこない。

だから、
執筆をする間は出来るだけ寛解れずに書きます。

息子や娘が邪魔をしてきたときには
当然、、、、執筆終了です(泣)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━