【医療・福祉】ミスをした後の対応の仕方

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/3/14 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ ミスをした後の対応の仕方 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は「ミス」が付き物です。
必ずといっていいほどミスは起きるものです。

だから、それを防ぐことばかり意識するのではなく、
ミスをした後の対応をどうするかを
組織として考えていく必要があります。

■新人にとっては、
始めから完璧に仕事をこなすこともなければ、
始めから全て覚える事が出来るとは限りません。

私も新しい職場に就職したときも同じで、
始めは分からないことでミスが続きました。

そのときは大変落ち込みますし、
自信を無くしてしまうきっかけにもなります。

「他の社員でも同じようにミスをしているから」
といった励ましもいただきますが、
そもそも新人と既存スタッフとで
立ち直り方は違ってくることを理解しておきましょう。

何が違ってくるのかというと、
「立場」と「慣れ」によっての立ち直り方ということです。

■普段の仕事をずっとこなしている人にとっては、
「ミス」に対しての立ち直り方を熟知している
ケースが多いです。

それは、
仕事への「慣れ」があるからこそ出来ることです。

「あっ、入力ミスをした!」と思っても、
その後「まずは客先に謝って、修正個所を拾い上げればいい」
という発想になります。

だから、焦らずに落ち着いて作業が出来るわけです。

かたや作業初心者やまだ慣れていないスタッフの場合、
まずは「パニック」になりますね。

「あ~、ミスしてしまった。どうしよう。」と、
その後の行動が読めません。

■ここで、
『この後どういった対応をすればいいのか?』
を真っ先に考えがちですが、あまりお薦めはしません。

というのも、その後の対応の仕方も大事ですが、
まずは「受け止め方」という姿勢を持つことが
もっと大事だということです。

『誰だってミスはする。ましてや新人だったらなおさら』

この受け止め方をするだけでも、
自身のゆとりは大きく変わってきます。

作業が一旦ストップしたことで、
周りからも迷惑になってしまうこともあります。

同じミスを繰り返すから、
イライラしてしまうかもしれません。

ただまずは、
スタッフが「しっかりと受け止めて」から
対応することが先決です。

■そこで、1点気を付けてほしいことがあります。

それは、受け止めるということは、
「ミスをしてもいいんだよ」ということではないということです。

この場合、
「ミスをいくらやっても構わない」ということに繋がってしまいます。

やはり、最終的にミスを無くしていくのが理想的です。

この場合、受け止めるということは
「スタッフがミスをした」という
その事実を認めるということです。

具体的な方法を教えることばかり進めて
心のケアを疎かにしてしまうと、
スタッフとの距離がどんどん離れてしまいます。

ミスを肯定するような想いにならなくてもよくて、
ミスをしたこと自体を受け止めることで、
スタッフ自身がスッとイライラも軽減していきます。

お互いの「心のゆとり」から始めてみましょう。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、朝から岡崎へ。

恐らく(?)8件近く続けて打ち合わせをします。

全てご紹介で行きますが、
何せ何件の打ち合わせを設定してくれたのか
未だに定かではない、という事態。

ん~、むしろ
色んな方と出会い、お手伝いをするのが楽しみですね(笑)

今日も頑張ってきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━