【医療・福祉】理不尽を当たり前にするのは如何なものか

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/5/8 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 理不尽を当たり前にするのは如何なものか ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段、研修講師としても活動をしておりますが、

一人でやるときもあれば
複数の講師で1クラスを担当することもあります。

また、研修内容については
こちらで作成したオリジナルのものを提供することもあれば
研修会社のコンテンツを使って進めていくこともあります。

そういった研修活動の中で
複数の講師で研修外車のコンテンツを使った
ある新入社員研修での出来事。

■大手企業だったこともあり
内容も講師態度も「厳しめ」でご依頼がありました。

世の中の厳しい実態を
この研修の場で予め経験させておくことは必要です。

そのため、
学生気分が抜けていない受講生に
喝を入れながらも社会人としての心構えを
伝えていきました。

そのなかで、
ある仕事の依頼をしてグループで仕事を遂行する
といったグループワークがありました。

依頼者は、先輩社員という設定。

時間制限を設けて
いかに正確に、また先輩社員の意図に合ったものを
作成し提出できるかがグループワークの趣旨です。

当然、そこには
先輩社員とコミュニケーションを取りながら
仕事を進めていくわけですが、

冒頭にもお伝えしたように
今回の研修は「厳しめ」にしています。

先輩社員の設定としては
「依頼の仕方が雑」
「機嫌が悪い」
などといった対応。

狙いとしては、仕事の仕方が悪くても、
いかに他人のせいにするのではなく

自分ごととして捉え成果を出していくか
が仕事をする上で大事になってくることです。

■趣旨も狙いも、特に違和感はありませんでした。

ただ、先輩社員の設定について。
「先輩の中には理不尽な人もいる。
だから、それに合わせながら仕事をする必要がある」
というメッセージがありました。

一理ある一方、それをあたかも
理不尽な先輩社員を正当化させるような流れであり
そこに違和感を持ちました。

正直、理不尽な先輩社員は
私もたくさん経験をしてきました。

・昨日言ったことと今日言ったことが違う
・自分のミスを認めない
・言っていることとやっていることが違う

そのなかで、合わせることも必要ですが、
新入社員が我慢をする、耐えるといったことが
当然のようにするのは如何なものか。

社会人として甘い考えを持つことは危険です。
その考えは大切ですが、
先輩社員が自由奔放に教育をするようでは
人材定着には繋がっていきません。

また、
「私も、昔は理不尽な先輩に苦労してきた」
といった経験があったとしても
それだから今の部下にも同じ経験をさせるというのは
理由にはなりません。

新入社員の努力も必要ですが、
それと同じくらい先輩社員の努力も必要です。

そこに初めて
人材定着マネジメントが活きてきて
職場環境を改善することが出来るのです。

■新入社員ばかりを非難し
行動や考えを変えるのではなく、

会社全体の人材育成が
果たして問題ないのか、
理不尽を正当化していないのか

見直しをしてみる勇気も必要です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

明日から土曜日まで出張です。
大阪から始まり、
兵庫⇒広島⇒大阪⇒名古屋⇒大阪⇒名古屋⇒浜松
と動き回ります!

そのため、
今日は資料作成やら提出書類の準備など
身の回りの整理を重点に仕事をしていきます。

ゴールデンウィークでリフレッシュをしたので、
今日から気持ちよくスタート出来ています!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━