【医療・福祉】I(私)メッセージをつかった承認

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/5/16 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ I(私)メッセージをつかった承認 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下の相談・行動に対して、
リーダーとしての一意見を提案する機会があります。

その自分の想いを提案と言う形で部下に話すことを、
一般的に「フィードバック」と言います。

そして、リーダーとしてフィードバックをするときには、
「Iメッセージ」を使うと効果的です。

これは、最初に「私」を主語とした表現方法のことをいい、
部下に想いを伝えやすく、
部下にとって受け入れやすい方法です。

■注意しておきたいのは、
指示や命令を使って部下と話をするときは、
ついつい「You(あなた)」という言葉を
入れてしまうことです。。

「もっと協力してよ」
「何度言ったら分かるかな」

こういった表現は、別の言い方をすると、

「もっと協力してよ」 → 「あなたは協力すべきだ」
「何度言ったら分かるかな」 → 「あなたは出来ない人間だ」

とも聞き取れてしまいます。

このように、「Youメッセージ」には、
「あなたはこうあるべきだ、こうすべきだ」
という断定的な響きと、
相手を責めるニュアンスが感じられます。

■どうしてもマイナスな表現になるために、
部下にとっても命令されている気分になり、
反省や次の行動へのモチベーションが上がりにくいです。

また、話しているリーダー自身にも
違和感を持ってしまいます。

だから、リーダーにとっても
部下にとっても最適な表現方法が
「Iメッセージ」を使ったフィードバックです。

先ほどの表現を「Iメッセージ」に変えるとすると

「もっと協力してよ」
→ 「力を貸してもらえると、私は助かるよ」

「何度言ったら分かるかな」
→ 「大事なことだから,しっかり覚えてほしい(と私は思っている)」

といった表現になります。

これだけでも、部下への伝わり方も変わりますし、
納得感も変わってきます。

そして、リーダーにとっても
自分の想いを伝えやすい表現が、
この「Iメッセージ」です。

意識してみて下さい。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
磐田にて、午前に1件の打ち合わせ
午後に明日の研修場所である博多へ行ってきます。

新しい椅子を買いました。
もたれる部分がなく、一本立ちの椅子です。

普段猫背になりやすく
腰を痛める危険性があるので、、、
強制的に姿勢を良くしてくれます。

最近、「強制的」に何かをやることが
多くなってきた気がします。。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━