【医療・福祉】新人教育は既存スタッフのため?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2017/6/2 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 新人教育は既存スタッフのため? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

離職率を下げていく
人材を定着させていく

そのために必要なことの一つに
「新人教育を充実させていく」
ことがあります。

新人が入社してから
・自分を歓迎してくれている
・自分がここで必要とされている
・ここで働き続けたいと思う

ように感じることが
やりがいやモチベーションに繋がっていき
それが、人材定着に結びついてくるからです。

そのために、
新人を迎え入れてから
どう教育・指導していくかがポイントとなっていきます。

■当然、新人に目を向けて
やりがいを与えるような働きかえが必要なのですが、

別の視点から見ると、
新人教育とは「既存スタッフの教育にも繋がっている」
ことが言えます。

つまり、新人教育を通して
既存スタッフのやりがい・モチベーションを高めていきましょう
ということです。

例えば、
新人に一通り仕事内容を指導したあと、
「最近どうだ?」
「分からないことはある?」
と新人のフォローをするのと同時に、

リーダーが指導をしたスタッフに対して
「指導してみてどうだった?」
「何か手伝うことでもあるか?」
とフォローをするのです。

また、
「仕事をしながら指導をするのも大変だったろう」
「◎◎さんのおかげだよ」
と労いの言葉も必要でしょう。

■新人教育の場は、
既存スタッフのフォローをする絶好の場でもあります。

新人ばかりに目が行きがちですが、
その教育・指導をしている既存スタッフに
リーダーは目を向けてみることが大事です。

教育とは、
教える側と教わる側がいます。

その両方に
やりがいやモチベーションをもたらす
環境づくりも必要ですね。

意識してみて下さい。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。
その後、事務作業。

先日、無事(?)
事務所の新しい本棚やら椅子を購入しました。

これで、気兼ねなく
お客様を迎えれることが出来ます(笑)

といっても、
まだまだ小さい事務所なので。

窮屈かもしれませんが、
どうぞ気軽にお越しください。

お待ちしております!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━