【介護人材定着】3つの「どう」で会話を広げる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

                     2017/6/15 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 3つの「どう」で会話を広げる ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーダーと部下との会話に限らず
スタッフ同士の会話を広げることは、
職場環境の改善や職場の雰囲気作りにとって
必要なことです。

では、
スタッフ同士の会話を広げるためには
どういった会話の仕方が必要なのか?

■その一つに、
3つの「どう」を使って会話を広げてみましょう!

3つの「どう」とは、

「どういうこと?」
「どうして?」
「どうすれば?」

のことです。

例えば、
ラクロスというスポーツを部下がしていたとします。

「ラクロスって、どういうことをするの?」

「どうして、ラクロスをしようと思ったの?」

「どうすれば、ラクロスが出来るの?」

といった質問をしてみるのです。

それぞれ順番はありませんので
話しをしながら織り交ぜてみると良いです。

■ちなみに、
質問の中でも
「YES」
「NO」
でしか答えられないものをクローズド・クエスチョンといい

相手によって
答えが無限のように広がっていくのが
オープン・クエスチョンと言います。

先ほどの3つの「どう」は、
オープン・クエスチョンになりますね。

どちらが良くて、どちらが悪いか
を言っているわけではありませんが

会話を広げて活発化させるためには
オープンクエスチョンの方が効果的です。

そのためにも、
3つの「どう」を意識し見ると良いですね。

意識してみて下さい。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に2件の打ち合わせ
午後に2件の打ち合わせ

いずれも浜松市内のお客様のため
浜松市内を動き回ります!

辛くて仕方ないわけではありませんが
慢性的な肩こりです。

恐らく、猫背が原因の一つかと。

なので、
姿勢矯正をしていこうと思います。

早速整体院を予約し、
継続して姿勢について学んでいきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━