【介護人材定着】1,064号 採用が上手くいかないときどうする?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/9/29 1,064号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 採用が上手くいかないときどうする? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハローワークや求人広告を使ってスタッフを募集していますが、
なかなか良い人材と巡り会えない。。。

この「人材採用」について、
ここのところ深刻な悩みになっています。

施設によっては、
どちらかと言えば質より量を意識した採用となっており、
入職後の指導・教育にスタッフが疲弊しているのも
よく見受けられます。

「できるなら、しっかりとした選考をふまえ、
即戦力となる人材を採用したいのですが…。」

では、どうすればいいのか?

■妥協した採用は止める

募集の入り口を狭めることで
質を重視していくという選択肢。

間違いではないですが、
やはりそれなりに対策は取っておくことです。

どういった方に、どんな仕事を、どうやってやってもらう。
どちらかと言うと「想い」を引き出した採用に切り替える
のであれば、妥協した採用は止めておくべきですね。

それは、
入ってくるスタッフのバラツキをなくしていくためです。

長期的に考えると、
こういった選択肢も視野に入れて
採用を検討すると良いです。

■施設のホームページを見直す

そのうえで、
必ず実施していただきたいのが「ホームページの見直し」

このご時世、
仕事を探している方は、「検索」をします。

たとえハローワークで見つけてもらっても、
スマホやパソコンで会社名を打ち込んで検索します。

それは、より会社のことを知りたいからです。

その際に、ホームページがなかったら、、、
あるいは、ホームページに載っている募集内容と
相違していたら。。。

選択肢から外れる危険性があります。

ホームページを見てもらうということは
それなりに入社希望の気持ちを持っているということです。

ここで取り逃すのは勿体無いことです。
そのためにも、ホームページの内容が最新情報となっていて
相違がないか。

常にチェックが必要です。

■派遣業者に絞り込んで相談してみる

派遣業者を活用する事自体は
人材確保の上で必要な選択肢です。

ただ、一方
派遣業者と自社との相性が良いのか
じっくり話し合う必要があります。

なかには、介護事業のことをよく知らない業者もいます。

ただ単に人を紹介してくれればいい、
というスタンスだとかえって現場に混乱を与えかねます。

であれば、
絞り込む先を再検討して、対策を練ったほうが良いですね。

■スタッフの知人を紹介してもらう

紹介制度を設けている介護事業所をよく見かけます。
それだけ効果があるということだと捉えています。

自社のことは、自社のスタッフがよく分かっています。
自社の良さを知っていることで、周りの知人に紹介ができます。

紹介の良さは、
募集にかけるコストを抑えることができることと
入ってくる人の考えの相違が少ないということです。

もちろん、紹介をしてもらうためには
まずは既存スタッフの満足度を上げることです。

紹介しやすいように働く環境を整え、
紹介したいと思うような魅力的な制度を作るといった
取り組みが必要です。

■新人研修の内容を見直す

採用と並行して
新人研修の内容を見直すことをオススメします。

というのも、
入ってきたスタッフが定着して
初めて採用は「成功」となります。

これが、
入って数日、数ヶ月で辞めてしまえば
結局ずっと採用活動をしなくてはいけません。

その対策の一つに、
新人が入ってきた時にどういった研修を実施しているのか、
その内容に問題がないか確認することです。

研修と言いながらも
ただの施設内の設備等の説明や
事務連絡で終始する内容ではないか。

入社して最初は、
お互いの想いを合致させる貴重な時期です。

ここを逃してしまうと
ずっと相違した状態で仕事をさせてしまいます。

これが続くと、「この施設は合わない」と思い
辞めてしまう危険性も。。

採用活動で時間は取られがちですが、
それと合わせて内部の環境もしっかりと見直しをしておくこと。

ある意味セットで考えてもらうのが
採用が上手くいくコツですね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
名古屋にて1日研修。

その後、金沢へ行ってきます。

パソコンを買い換えるために
色々とネット検索をしていると、
他の商品にも目が移ってしまいます。

この際だから、
他のも買おうかな、という心理。

見事に引っかかっています(笑)

今ガラケーなのですが、
スマホにしようかと思います。

本当に世の中便利になりましたね。

その便利さを有効活用したほうがいいですね。
お金かかりますが。。。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141