【介護人材定着】1,066号 スタッフによって教え方が違うときどうする?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/04 1,066号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ スタッフによって教え方が違うときどうする? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特に新人スタッフにとって
一番悩ましい問題が
「先輩スタッフによって教え方が違う」ということ。

Aさんは右だ!と言っているのに
Bさんは左だ!と言う。

極端に思われますが
真逆な教えが出ているのを目にすることがあります。

となると、新人スタッフにとっては
「一体誰の言うことを聞けばいいのか?」
と混乱してしまうのは当然でしょう。

では、こういった場面の時、
リーダーとしてどう対応すればいいのか?

 

■自分がいいなと思った方法を見つけるように伝える

新人で、しかも介護未経験の場合はお勧めしません。
なぜなら、見つける判断基準がないからです。

本人の好みで判断することになりますので、
結局「優しいスタッフ」の言うことを聞くという方法を選びがちです。

必ずしもその選択は正しいとは限りません。

厳しいスタッフでも、
介護の本質を捉え、施設の方針に忠実な場合もあります。

なので、
自分がいいなと思った方法ではなく
こちら側で判断基準を明確にしたうえで
本人に伝えていくことが大切です。

 

■教える先輩を一人にする

教えるのは機械ではなく人である以上
100%同じことを複数のスタッフが伝えるというのは
難しいのが現状です。

そのため、教える先輩を一人にするというのも
選択肢の一つに挙げると良いです。

ただ、それは教える側の指導方法・内容が
一致するようなら複数にする、という順番が必要です。

なぜなら教える先輩を一人に限定することで、
その先輩が休んだら、どうする?
その先輩が正しい指導をしていなかった、どうする?
となるわけです。

あくまで、教える側の指導がバラバラな現状があって
一致するまでの期間限定の処置としてください。

 

■マニュアルに沿って教えるよう先輩たちを指導する

私は常に、多くの介護施設で
指導内容を統一させ、新人スタッフを路頭に迷わせないために
マニュアルを整備しましょう、と伝えています。

マニュアルは、その施設の方針に沿った
仕事のやり方が載っているものです。

そのマニュアルに沿って教えることができれば
おのずと、統一した考え・内容を教えることになるのです。

介護業界では
マニュアルは毛嫌いする傾向はありますが、
今回のようなケースを防ぐためにもマニュアルは必須です。

 

■彼女にマニュアルを渡す

「マニュアルがあれば教える必要はない。
本人に渡せば済むじゃないか」

と思われる方もいるでしょう。

ただ、これはお勧めしません。

最終的には渡しても、
それで指導は終わり、というのでは
本人は勝手な解釈で仕事を進めてしまいます。

あくまでマニュアルは
マニュアルに沿って指導
→ 本人が理解
→ 理解を定着させるためにマニュアルを渡す

という順番が理想です。

なので、
マニュアルは渡しても指導を疎かにしないことが鉄則です。

 

■なぜ仕事の仕方が違うのか確かめる

マニュアルに沿って指導をする傍ら、
仕事の仕方が違う現実を確かめるのも必要です。

原因を探っていくことで
そこには人間関係や環境による課題が見えてくるかもしれません。

その課題を解決していかないと
いくらいいマニュアルがあっても
それを浸透・定着させるのは困難になります。

常に、指導するスタッフ間で
自身がどのように伝えているのか
を確認しあうことで、ズレを解消していくことが大事です。

 

以上になります。

新人スタッフが困惑させてしまうと
それが「辞めたい」と思わせる原因にも繋がっていきます。

それを防ぐためにも
教え方の統一をして、マニュアルを整備していくことです。

意識してみてください。

 

——————————————————
■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

 

10月に入りましたね。
ようやく涼しくなってきて過ごしやすくなってきました。

この時期は、
来年に向けた戦略を立てるのに最適です。

今の仕事を全力でやりながら
将来をじっくり考える。

また喫茶店巡りをしながら
頭を使って考える時間を取ろうと思います。

 

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141