【介護人材定着】1,068号 年上の部下から反発?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/5 1,068号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 年上の部下から反発? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も経験をしてきましたが、
年上の部下とどう関わっていくのが良いか、、
悩んだことはありませんか?

特に、今の時代となると
効率化を図り、新しい機器の導入に伴い、
介護業務の内容を大幅に変更することになったとします。

皆さん素直に聞き入れ
業務の効率化を図っていただければ問題はないのですが、、、

年上の部下からは、
「今までのやり方のほうがいい」と強く反発し、
周りのスタッフもそれにつられて同調してしまう。

悩ましい問題です。

自分より年上で現場経験も長いスタッフに対して
この場合、どのような対応をするのがいいか。

考えてみましょう。

■意見を無視して強引に進める

施設全体の取り組みであって
一スタッフの意見で変更するというのは
今後の施設運営において影響を与えかねます。

そのため、
そのまま進めていくことは正しい選択肢です。

ただ、
「意見を無視する」
「強引に」
という姿勢では、
相手は納得しないまま進めることになります。

たとえ100%納得しなくても
「意見を尊重し、しっかり話し合いを持った上で」
進めていくのとそうではないのでは
その後の関係も機器の浸透度も変わっていきます。

つまり、
決定するまでの過程をもっと大事にすることです。

■1対1でベテランスタッフと話し合いをする

話を聞くこと。
全てにおいて相手の意見を受け入れるのではありませんが、
「相手の主張を受け止める」は大事です。

その過程をしっかり取ることで、
不満のままスタートしたとしても
実行はしてくれるでしょう。

話し合いの際には、
意見を取り入れるとは言わずに
一意見として教えて欲しいという姿勢を取るよう
注意してください。

■導入準備の役割をベテランスタッフに与える

役割を与えることで
責任感を持たせ、積極性を高めることもあります。

ベテランスタッフに入ってもらうことで
ベテランスタッフは貴重な存在だと認識させる
といった効果を与えます。

これは、私は普段
マニュアル作成の支援もしていますが
一つの戦略としてベテランスタッフを
作成メンバーに入れるようにしています。

同じ原理ですが、
ベテランスタッフの貴重な意見を聞くことが出来るのと、
そのベテランスタッフのモチベーションを高めるためです。

■施設の意向に添えないなら辞めてもらう

一様に意見が合わないからといって
辞めるという選択を持つのは危険です。

なぜなら本人だけでなく、
周りのスタッフにも影響を与えてしまうからです。

施設としての方針に従わなかったとしても
それは伝え方や関わり方で改善することは出来ます。

極端な方針や姿勢は
施設全体の今後に関わることなので
細心の注意を払う必要があります。

■機器の導入を諦める

「まだ現場に取り入れるのは早すぎた」
と判断すること自体は問題ありません。

ただ、
諦めたのが現場の反発のみであれば
その判断はもう一度考え直す方が良いです。

というのも、
現場の声には
「面倒くさい」
「新しく覚えたくない」
「単に苦手」
といった想いで反発している可能性があるからです。

それは、自分視点での意見でしかないので
その意見のみで判断をしてしまうと
今後も同じことが繰り返されてしまいます。

年上の部下含めて全員が合意してもらうのが一番ですが
一スタッフの意見に振り回されず、
最終的には施設全体を見渡し、
導入するのが今後にとってプラスに働くと判断すれば
それは導入するべきです。

以上です。

年下ならまだしも
年上となると関わり方は幾分慎重になります。

そのうえで、
「何を大切にしていくのか」という基準を明確にし
そのもとで関わっていくのが大事です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

10月5日は、
娘の4歳の誕生日。

もう4年になるんだな~、と。

早めに仕事を切り上げて
今日は誕生日パーティー。

年に一度ですから、
今日は目いっぱい遊びに付き合ってきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141