【介護人材定着】1,071号 スタッフによって仕事のやり方が違う

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/11 1,071号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ スタッフによって仕事のやり方が違う ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この1年、メルマガで
特に多く使っている言葉に
「マニュアル作成」があります。

それだけ年間500名以上の介護スタッフを見てきて
現場を見てきたからこそ感じています。

何故必要なのか?

その一つに、
「教えてくれるスタッフによって仕事のやり方が違う」
というトラブルを解消するためです。

特に、介護業界未経験で入ってきたスタッフにとっては
スタッフによって教え方が違うだけで
パニックになってしまいます。

ちなみに、
「いや、うちの施設ではマニュアルはありますよ」
というところもあるでしょう。

ただ、
そのマニュアルがあるのに上記のような問題があるとしたら、、

さて、リーダーとしてどのような対応をする必要があるか?

一緒に考えてみましょう。

■自分がいいなと思った方法を見つけるように伝える

介護未経験のスタッフであれば、
自身の判断で決めるのはオススメしません。

結局は、「このスタッフの方が優しいから」
といった仕事内容とは関係ないところでの判断になりがち
だからです。

「何を基準に決めるのか」
「何を大切にしていくのか」
をしっかりと説明した上で判断をすることが大事です。

■教える先輩を一人にする

場合によっては、
一人につき一人のスタッフが指導をする
という育成方法も効果的です。

いわゆるメンター制度というものです。

新人スタッフにとっては
「分からないことがあればこの人に聞けばいい」
という安心感を与えますし、分かりやすいです。

ただ、根本的な解決策は出来ておりません。

統一した指導方法、統一したやり方
をスタッフ全員に浸透させるためには
マニュアルの見直しと運用ルールを徹底することを
同時に行う必要があります。

■マニュアルに沿って教えるよう先輩たちを指導する

先輩スタッフの中には
「マニュアルを毛嫌い」している人もいるでしょう。

また、「私なりのやり方が正しいんだ」
と思っている人もいるでしょう。

ただ、そもそもマニュアルは
施設全体のルールブックであり方針が書かれています。

それをやらないということは
厳しい言い方になりますが、仕事を放棄しているのと一緒です。

マニュアルが何故存在しているのか
マニュアルが何故必要なのか
なぜマニュアルに沿って教える必要があるのか

を伝えて指導を徹底させることが求められています。

■新人スタッフににマニュアルを渡す

一度教えたら全て覚える人は存在しません。
何度も教えながら身につけさせることが大切です。

そのため、マニュアル自体を
新人スタッフに渡すのも選択肢の一つです。

ただ、渡すだけというのは
効果を発揮しません。

なぜなら、ほとんどのケースで
そのマニュアルを見なくなるからです。

マニュアルを渡して
それを教科書代わりに常に持ち歩きながら
書き足す、メモを取るといったことをして
初めて効果を発揮します。

そのため、
小冊子やデータ化等をして
マニュアルを持ち歩けるような工夫も必要でしょう。

■なぜ仕事の仕方が違うのか確かめる

どこで仕事の仕方が違っているのか
見極めていくことでマニュアルの見直しに繋がります。

また、マニュアルの内容が現場に合っていないのなら
そこをヒヤリングして随時見直す必要もあります。

マニュアルは一度作成したら終わりではありません。

日々環境が変われば
それだけやり方も徐々に変わっていきます。

リーダーとして、
仕事の仕方が少しずつズレ始めていると気づいたときには
早急に確認し、ズレを解消する術を講じることです。

その繰り返しが、
新人スタッフの迷いや悩みの解消にもつながっていきます。

以上です。

マニュアルは生き物だと思っています。
日々変化していくなかで、
いかに全スタッフに浸透させ運用していくのか。

これが
「教えてくれるスタッフによって仕事のやり方が違う」
を解消する方法です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
朝から大阪にて打ち合わせ。

その後、同じ大阪市内で
もう1件打ち合わせ後、そのまま大阪に宿泊。

大阪市内を動き回ります!

私事で恐縮ですが、
嫁が3人目の子供を妊娠していることが分かりました。

順調にいけば来年の5月に誕生予定。

益々、精を出して仕事に励んでまいります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141