【介護人材定着】1,077号 自分も言われているのではないか、、

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/19 1,077号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 自分も言われているのではないか、、 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スタッフ同士の人間関係というのは、
ちょっとした出来事で影響していきます。

例えば、
「先輩スタッフが、他のスタッフの悪口、陰口を言っている」
とします。

一見すると、
他のスタッフのことなので自分には関係ないと思いますが

人によっては
「もしかすると自分も何か言われているのではないか」
と、気になることも。

何気ないところで
心配するスタッフもいるなか、

リーダーとして適切な対応とはどういうものなのか。
一緒に考えていきましょう。

■気にしないように伝える

肝っ玉の座ったスタッフであれば
気にさせないよう伝えることも良いでしょう。

一方、今回のケースでいくと
どちらかと言うと心配症なスタッフです。

すぐに「気にしないでいい」と言われると
突き放されたと思わせてしまう危険性があるので
注意が必要です。

この場合、
最終的に気にしないようアドバイスを送るのは良いですが、

まずは話を聞いた上で、共感し、
同じ目線に立った上でアドバイスを送る順番が大事です。

■悪口の内容を詳しく話を聞く

話を聞く姿勢を持つことで
相手に安心感を与えることが出来ます。

場合によっては、
それだけで自分の中で解決していくこともあります。

また、悪口の内容を詳しく聞くと
原因を突き止めることが出来て
先輩スタッフや周りの環境の改善に役立ちます。

そのため、「面倒くさい相談だな」と思わず
「貴重な話を聞くことが出来る」
という姿勢で聞くことが大事です。

■先輩スタッフを呼び出して注意する

ここでいう「注意すること」とは、
悪口、陰口を言うな!
という注意ではありません。

先輩スタッフは何気なく言ったかもしれません。
特に、深く考えずにポロッと言ったかもしれません。

ただ、その言葉が
他のスタッフへどのように影響を与えるのか
が少し安易に考えていたのかもしれません。

そこで、
悪口、陰口を言ったことで
周りだけでなく自分自身への見られ方
にも影響を与える点について伝えることです。

自分にとっても良い影響は与えない
と自覚すると改善の方向へ進んでくれる可能性も
高まるでしょう。

■先輩スタッフと飲みに行ってみる

実際はどうなのか。
一度当本人と一緒に話をしてみるのも良いでしょう。

仕事場から離れた飲みの場で
自然体で話を聞いてみると
より本音を聞くことも出来るでしょう。

必ずしも飲みの場が適切かは、
分かりません。

先輩スタッフとは、
どのような形で話をすることが適切なのか。

十分検討した上で、
話し合いの場を探してみることが大事です。

■他のスタッフに先輩スタッフをどう思っているか聞く

聞き取り調査のようなイメージが強いので、
頻繁に聞きまわってしまうと、
周りのスタッフだけでなく当本人に疑われる危険性があります。

「何かあったのではないか?」
と思わせてしまうと、
疑いの目がかかって、別の噂が勝手に流れてしまう。
そういった影響もあるので、慎重に行動をする必要があります。

聞いて回るのであれば
あくまで先輩スタッフのみについて話を聞くのではなく
施設全体のことをテーマに聞いて回るのをオススメします。

人間関係は
ちょっとしたことで影響を与えてしまいます。

そこで、面倒だと思い
適当に対応をしてしまうと
影響の輪が広がっていき、やがて大きな隔たりが出来てしまう。

そういった危険性もあるのが人間関係のトラブルです。

こういったケースでも
正解は一つとは限りませんので
じっくり話を聞いて慎重に行動することをオススメします。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前は1件の打ち合わせ。
午後は明日の講演場所である秋田へ移動。

初めての秋田。
少しだけ堪能してきます!

嫁のツワリが続いています。
男には分からないことなので、
大丈夫とも言えませんし
我慢しろとも言えません。

自宅にいるときは、
出来るだけ身の回りはやっています。

食事、洗濯、掃除。

主夫並みにやっている気がします(笑)

得意料理も増えてきたので
これもアリなんでしょう。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141