【介護人材定着】1,084号 急遽欠勤された時の対処とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/30 1,084号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 急遽欠勤された時の対処とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、
ギリギリの人員で業務を回している施設はありませんか?

例えば、こういったことです。

15時ころ、夜勤予定のスタッフから「少し熱っぽいので休みたい」
と連絡がありました。「誰か夜勤できないか?」と日勤スタッフに聞いてみると、
それぞれ都合があるようで「できればやりたくない」という様子です。
休みのスタッフにも電話をしましたが、つながりません。

一人でも急遽休みが入ると
テンヤワンヤしてしまい、結局誰かが入らなければいけない。

こういった状況のとき。
リーダーとしてどのような対応が求められるのか?

一緒に考えてみましょう。

■「代わりがいないので出勤してほしい」と伝える

本音はこう言いたいでしょう。

ただ、熱がある中で無理やり出勤したことで、
その熱がご利用者やスタッフに移ってしまったら、、、
という考えもあります。

ここは、体調を戻してもらうことを優先に考えるべきです。

そのうえで、
必ずゆっくり休んで、1日でも早く復帰してもらうことを
休む条件に伝えておくことです。

■「少しくらいの熱では休ませられない」と伝える

これも上記と同じです。

本音では言いたいところですが、
体調を戻してもらうことが先決です。

例え少しくらいだったとしても、
悪化して結局長期間休む羽目になるのだったら
今のうちに、、、という考えです。

これも、施設・ご利用者・スタッフに与える影響を
しっかり自覚させておくことも大切です。

■自分で代理のスタッフを確保するように伝える

休ませるスタッフに対して
そんなこと伝えてもいいのだろうか、、、
と思う一方、体調管理を怠った面もあるのは事実です。

一様に、全てがリーダーに負担をかけるのが
最善の考えとは思いません。

シフトに穴をあける責任を自覚させるためにも、
他のスタッフにお願いをして
確保することも必要です。

その際には、
「こちらでは責任はとれない」といった姿勢ではなく
「一緒になって乗り切ろう」という姿勢が大事です。

一緒に行動をすれば、
それだけ代理のスタッフを早く見つけることができます。

■日勤スタッフから夜勤者を指名する

私も、特別養護老人ホームに勤めていたとき、
こういったケースは起きていました。

指名というと命令に近い形になりますので、
ここは「お願い」という姿勢です。

ただ、全てを日勤スタッフの判断にゆだねるとなると、
結局誰もやらないという事態も考えられます。

なので、サービスを止めないためにも
ある程度施設の判断を強制することも必要です。

その際には、
お願いしつつも協力してもらったことに
しっかり感謝とお礼をすることは忘れないことです。

■日勤者同士で夜勤者を決めてもらう

先ほど書いた通り、
スタッフ同士で決めるとなると
結局誰もやらない、となります。

それではサービスは止まってしまうので、
最終的に決めるのは施設側というルールは
徹底しておくことです。

その日、その時間は
任されたスタッフは大変です。

その場では不満も出るかもしれません。

なので、協力してくれたことを
のちにしっかり評価する仕組みを作ると良いです。

それが人事評価制度なのか
賃金制度なのか
あるいは、昇格基準になるのか

いずれにしても、
お互いが協力し合い、誰かに負担が比重しすぎないことを
しっかりリーダーは観察することです。

伝える立場、指示する立場として
苦しいかもしれません。

ただ、
その後のフォローをしっかり取ることで
スタッフ同士の関係性や雰囲気は改善していきます。

不測の事態にも
その先のことを意識したうえで
リーダーとしてはしっかりと決断をすることが
求められます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
朝一で名古屋へ。

1件の打ち合わせ後、
今度は東京へ。

1件の打ち合わせ後、
そのまま東京にて泊まります。

週末は雨続きでしたね。
先週末も、台風が来ている中
近くでイベントがあったので子供2人連れて行きました。

今日は、暴風警報が出ている中
動物園へ。

空いてはいるんですが、
ずぶ濡れのなかで遊びました。

来週末は、晴れてくれるといいんですけどね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━