【介護人材定着】1,085号 当たり前が通用しないときの対処とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/10/31 1,085号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 当たり前が通用しないときの対処とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は労務管理も専門として支援をしているので、
よく労働時間に関するご相談を受けます。

そのなかで、
始業時間前の考えについて統一できていない
といった悩みを多くいただきます。

例えば、こういったことです。

スタッフAは、いつも始業ギリギリに出勤してきます。
他のスタッフは、始業前に申し送りやスケジュールの確認を済ませることが
「当たり前」だと思っており、足並みがそろわないAを不満に思っているよう
です。今まで何度か改善を促しましたが、「遅刻しているわけではない」と
受け入れる気配がありません。

いかがでしょう。

こういった場合、
リーダーとしてどのような対応をする必要があるのか。

一緒に考えていきましょう。

■「みんな迷惑している」と伝える

本来であれば、
始業時間には申し送りが完了し、スケジュールを確認でき
仕事がスタートできる状態になっていないといけません。

それが、Aさんの行動によって
周りもスタートが遅れてしまうようだったら
そのことを伝えておく必要があります。

その際には、
「迷惑だ」という言葉よりも
「始業時間にはスタートできるようにしたい」
という想いを伝える方がよいです。

言葉一つでも、
相手の捉え方は変わっていきますので
言葉選びにも慎重になって行動をすることです。

■何か特別な事情を抱えていないか聞く

Aさんが全てにおいて悪いと、
決めつけるのはいかがなものでしょう。

もしかしたら、何か家庭の事情や
別の理由でギリギリになってしまうことも。

法人としてのルールや
周りの想いを伝える前に、
まずは何か事情がないか聞いてみることも必要です。

聞いてから、
ルール等を伝えても遅くはありません。

順番によって、
印象も変わりますので
こちらも慎重になって行動をすることです。

■少し早く迎えに行く

実際に、毎回迎えに行っている方を
目にしたことがあります。

ただ、社会人であり仕事をする立場として
迎えに来てもらうことがAさんのためになるか。

と思うと、
おススメしない行動です。

時間管理も仕事の一つです。
そのことを伝え、自身で改善していくこと。

当たり前のことかもしれませんが、
時代背景や事情もあるなかで、
今一度徹底させていくことも検討する必要があります。

■ルールを作って周知する

今回の場合、
そもそもルールが存在していたのか。
という視点も大事です。

特に、就業規則など
法人として働く上でのルールブックに
始業時間前の行動を記載されているか。

見直しをしたうえで、
改めてルールを作成し周知することが大事です。

自分はどうとか
前の職場ではこうだったとか、
それは自分視点での考えです。

ここで働くのなら、
法人のルールに従ってもらう。

そのために、明確なルール作りは必須です。

■空気を読むように伝える

「周りを見てみろ」
と空気を察してもらう。

言いたいところですが、
あまり伝わりにくい行動です。

当然、空気は見えません。

Aさんの考えが周りと合っていない現状で、
空気を読むことなど困難でしょう。

それだったら、
空気よりも文字
空気よりも言葉
で伝える方がより伝わりやすいです。

察するということは、
本人の感覚で変わります。

不透明な伝え方よりも
明確な伝え方を感がることが大事です。

人によって
当たり前は違っています。

それは、それまでの仕事環境や
本人の考え方の傾向によって変わるからです。

スタッフ一人ひとりに
自ら考え行動を起こすことも必要ですが、

あくまでルールの乗っ取って
行動をすることが前提です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日東京にて仕事です。
そのあと、本日中に浜松へ戻ります。

新しいパソコンがサクサク動くので
快調に作業ができています。

投資しただけはありますね。

相変わらず変なところにこだわる性格なので
カスタマイズしまくりました。

おかげさまで、
派手なパソコンになっています(笑)

打ち合わせ等で見かけた際には、
一度ご覧になってくださいませ。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141