【介護人材定着】1,106号 日々「無意識」な行動を繰り返している

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/12/1 1,106号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 日々「無意識」な行動を繰り返している ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いっていることと、やっていることが違う」

これは、
部下がリーダーに対して不満を持つ理由の一つです。

なぜ口で言っていることと、
やっていることに違いが出てくるのでしょう?

それは、
人は日々「無意識」な行動を
繰り返しているからです。

例えば、
部下に対して「積極的に有休をとってね」
と日頃からいっていても、

いざ有給申請があったときは、
その日にスタッフがいないと不安に感じるので
「申し訳ないけど、今回は別の日に振り替えてくれる?」
と、ついつい言ってしまう。

また、
「この仕事をあなたに任せるよ」
と権限委譲の宣言をしたのに、

小さなミスを見つけた途端に不安になり
「やっぱり、この仕事は私がやっておくよ」
とつい引き取ってしまう。

■我々の日常では
主観にあふれていて、感情的で、
これといった理由もなく無意識のうちに
行動していることの方が多いです。

そして、残念ながら
無意識の行動のほとんどは、
「自分のことを優先」しています。

その結果として、
部下にとって不快な行動をとってしまっているように
見えてしまいます。

先ほどの
「いっていることと、やっていることが違う」
ということ。

言ったことを信じていたのに、、、
と裏切られた感覚を与えてしまう危険性もあります。

■ここで大切なことは、
部下に残念な思いをさせてしまっているのは、
自分の日常の中にある無意識の行動が要因である、
と知ることです。

まずは、知ることで
「私は何も悪くない」という
無意識の想いや行動を抑えることが出来ます。

ある意味、
自分を疑ってみる
という表現にもなります。

そこから、自分を見直し
行動を見直し
部下との関係を見つめなおしてみることが大切です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。
その後は事務作業です。

今週末は、金沢へ。

介護・福祉関連に特化している
全国の社労士が定期的に金沢へ集まっています。

地域は違えど、
志は同じで、話していて共感する場面が多く
心地よい時間を過ごすことが出来ます。

また新たな事業展開のヒントも持ち帰れるので
一石二鳥ですね。

しっかり学んでいきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━