【介護人材定着】1,109号 相手の不快に気づくのは難しい

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/12/6 1,109号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 相手の不快に気づくのは難しい ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある本を読んで
「なるほどな~」と思った箇所がありました。

本日は、そこをシェアさせて頂きます。

最初に結論を言うと、
「自分の言動の何かが、スタッフを不快にしていたとしても、
それをすべて把握することはできないし、
すべてを回避することも難しい」

■例えば、
今から2つの質問をします。

「過去に、誰かの言動にイヤな気持ちになったり、
イライラしたり落ち込んだりなど、
あなたが不快に感じた出来事を思い出してください」

・・・。

いくつ思い出せましたか?

では、2つ目の質問。

「過去、あなたが誰かに対して、
イヤな思いをさせてしまったと反省している出来事を
できるだけたくさん思い出してください」

・・・。

いかがでしょう。
今度はいくつ思い出せましたか?

■多くの人が、
1つ目は「こんなイヤな思いをしてきた」と
次から次へと、小さいことでも、古いことでも
たくさん思いつくのではないでしょうか。

ただ、2つ目は、、、、

ほとんど思い出せない
ということになっていませんか?

つまり、
「自分が不快に感じたことは気づきやすく記憶にも残るのに、
スタッフを不快にさせたことは、気が付いていないか、
覚えていないものなのです」

このことから、
相手を不快にしたことに気づくことは難しい
と受け入れることから始めてみましょう。

当然、
「意識していかないと改善できません」

その一歩一歩前進するための方法は
次回以降書いていきますね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

先日家に帰ると、
「いちご狩り」のチラシを持ってきて
行きたい行きたいという要望がありました。

たしか、去年1回行ったのですが
そこは練乳つけ放題でした。
(これって、普通?)

練乳があるかないかで
全然食べる量が違います(笑)

なので、
「練乳つけ放題」であれば行こう!
と提案したところ、、

まあ、乗り気でいました(笑)

行きたい、やりたい
という気持ちは大切ですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━