【介護人材定着】1,113号 自分は「できている」と思っていませんか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/12/12 1,113号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 自分は「できている」と思っていませんか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若干過激なタイトルですが、
重要な視点なのであしからず。。

さて、人は
自分が若かりし頃のことは棚に上げて、
相手のミスを指摘することがあります。

例えば、リーダーが新人に対して
「これくらいのことがなぜ出来ない」
とイライラしたり、指摘したりするような場面は
よくありますね。

当然、どんなに経験豊富なリーダーでも
最初は右も左も分からない時代がありました。
仕事の難しさを感じた経験もあるはずです。

それなのに、
どうして出来ないスタッフにイライラしてしまうのか。

■私含めて、多くの方は
自分の過去を過大評価する傾向にあります。

「私が若かったときは、これぐらいのことはできた」
と。

・・・。

ギクッとしませんか?
(私は書いてて、ギクッとしました 笑)

「私だったら、そんな間違いはしない」
と思い込んでしまうため、
ミスした部下を許せなくなってしまいます。

ここで大事なことは、

自分は「できる」と思っている人ほど、
相手の「できない」が理解できない。

ということに注意が必要です。

■人はそれぞれ間違ったり、
できなかったりするものです。

部下を理解する前に、
まずは自分が自分を過大評価してしまっていないかどうか。

を、疑うこともリーダーとして大切な姿勢です。

自分には、
できないことがたくさんあることを認めたうえで
部下のできるところに目を向け、
感謝する方が、
正しく部下を理解することにつながります。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

今週末は、家族とちょっと遠出します。

そのため、今のうちに残っている業務を
全力で片付けています。。

いや~、本気出せば出来るものですね(笑)

気を抜いたら、結局大慌てで仕事をする羽目になるので、
今週末まで全力でやり切ります!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━