【介護人材定着】1,116号 意外な一面などない?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/12/15 1,116号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 意外な一面などない? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちは知らず知らずのうちに、
つい偏ったものの見方をしていることがあります。

職場でいえば、
リーダーによる部下に対する見方が当てはまりますね。

自分でも気づかないうちに、
過去の経験などを通して
「きっとこうだろう」と信じ込んでいることが
多々あるのではないでしょうか。

■ここで一つ質問です。

「あなたは、誰かに対して「意外な一面を見た」と
思った経験はありませんか?」

「あるある」
と思った方は多いのではないでしょうか。

ただ、、、
ここで注意しておきたいこと。

多くの場合、
その人に「意外な一面」があるわけではありません。

そうそう人は
突然変わることがないからです。

では、なぜ意外な一面を見た経験があるのか?

それは、
その人に対して「そういう人だ」と思い込んでいたから
意外だと思っただけ、、、だからです。

■ついつい、
過去の経験や知識によって
「偏った」ものの見方をつくりだしてしまいがちです。

「意外な一面を見た」というのは、
新たな気づきを発見したということもあれば

「偏った見方をしていたかも」
という反省も含まれます。

あまりに「意外な一面を見た」ケースが多いのであれば
一度自身の見方を振り返ってみることです。

~であるべきだ
~に違いない
~なはずだ

こういった考えが多ければ
それだけ偏った考えに捉われてしまいがちです。

一人ひとりの違いを大切にしながら
全体をフラットに見える余裕がリーダーには必要です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後から1件の打ち合わせ。

さて、
年末も近づいてきました。。

残っている仕事を年内でスッキリ終わらせておきたい。

そのために、
あれこれと作成物やら郵送物やらを
ひたすら書き続け、まとめ、郵送作業をしております。

終わった時には、
事務所もスッキリしていることでしょう(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━