【介護人材定着】1,118号 働くことを理解してから働き方を改革する

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/12/19 1,118号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 働くことを理解してから働き方を改革する ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国の政策の一つなので
「働き方改革」はよく目にしたり
聴いたことも多いかと思います。

働き方を見直して
残業を減らし
生産性を向上しましょう

というのが、とてもざっくりとした内容です。

普段仕事柄、
この言葉は打ち合わせの際にも
よく議題に挙げられます。

働き方改革自体を
そこまで深く理解しているわけではありませんが、
実際現場を見てみると違和感を持つことも多いです。

■どういった点に違和感があるかというと
「働くことを理解してから働き方を見直す」
という順番を間違えてはいないかということ。

例えば、
現場スタッフのなかには
「残業減らせ」
なり
「もっと効率よく働かせろ」
などといった声を聴きます。

残業を減らすことは当然大事なことです。

ただ、その訴えが
自分のことだけを考えて訴えていないか。。

今一度考えてみることです。

また、
残業が多いことが他責になっていないか
という点も考えることが大事です。

いずれにしても、
自身が何ができるのか
自身がどう行動できるのか
自身がどう組織と関わっていけるのか

という点をしっかり考え、
そして働くことを理解したうえで

「じゃあ、働き方改革について考えてみようか」
となるわけです。

■リーダーとして
部下から働き方について訴えがくるかと思います。

そのときに、
自身が何ができるのか
自身がどう行動できるのか
自身がどう組織と関わっていけるのか

といった点を一緒に考えてみよう
と伝えてみましょう。

気づきを与え、
他責から自責のスタンスに変えることも
リーダーとしての役目です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

賃金分析やら
人事評価制度策定やら
就業規則策定やら
と、カタカタカタカタと作業をしています。

また同時に
来年から本格的にスタートさせる
リーダー育成研修のプログラムも策定しています。

ここを乗り越えて
年末を迎えたいですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━