【介護人材定着】1,125号 当たり前のような承認

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/4/4 1,125号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 当たり前のような承認 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手の反応によって
その先の話す内容や態度が変わったことはありませんか?

日頃からコミュニケーションを密に取る仕事をしているので、
仕事柄、相手の反応を細かく観察してしまいます。

悪く言えば、
神経質なのです(笑)

■そのなかで、
「反応一つで、こんなに変わるんだな~」
と思ったことがありました。

それが、
こちらがいわゆる一般常識のようなことを理解していなかったとき。

一般常識なので、
「知っていて当然」のことです。

私は恥ずかしながら、そのことを理解していなかったので
確認のために聴いてみました。

すると、、、

「は?」
といった返事が。。。

■一方、同じ内容で別の方に聴いたことがあります。

その時の反応が、、、、

「え?」

・・・。

お分かりでしょうか?

「は?」

「え?」

一見すると
同じような反応のように見えますが、
受けた側からすると捉え方は大きく変わってきます。

■私が思う、捉え方として。

「は?(何言ってるの、あなた)」

「え?(分からなかったんだね)」

「は?」の方は、
バカにされた反応と捉えられがちです。

受けた側からすると、
恥ずかしさ、怒り、困惑といった思いが出てくるでしょう。

たった一言。
それだけで承認してくれているのかどうかも変わってきます。

■神経質に言葉を選ぶ必要はありません。

ただ、常に
「相手はどんな気持ちになるんだろう」
という姿勢でコミュニケーションをとることが大事です。

また、
自分が意図していなかった反応をされた場合、
どんな言葉を使ったのか見直してみることも大事です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、午後に2件の打ち合わせ。

一足先に、明日娘の始業式です。
特段、幼稚園に行くことを今まで嫌がらない娘。

先生とも、友達とも、
いい関係で仲良く過ごしているようです。

人付き合いが得意みたいですね。
見習わねば(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━