【介護人材定着】1,127号 聞かれなかったから言わなかった?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/4/6 1,127号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 聞かれなかったから言わなかった? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月になりましたね。
新人スタッフが入ってくる時期でもあります。

指導する立場であるリーダーにとって、
新人へ仕事を教えることも多いでしょう。

初々しく見えるスタッフもいれば
既に手慣れたように見えるスタッフ、、
何か勘違いしているように見えるスタッフ、、、、

・・・。

と、それぞれ個性が垣間見えるのが新人スタッフです。

■さて、新人への指導について。
指導=教える、ということで一つ気になることがあります。

リーダーだけでなく、
新人にも接する機会が多いのですが、

「リーダーから何も教えてくれない」
といった悩み相談を受けます。

「背中を見て学べ」
といった姿勢で指導しているのかな?と思ったのですが、

当のリーダーはというと、、

「向こうから何も聞いてこなかったから教えていない」
とのこと。

■リーダーの言い分は、
「聞いてきたら喜んで言うよ(教えるよ)。
でも、聞いてこない限り言わない(教えない)から」

分からないことは聴いてみる。
一般常識として必要でしょう。

いつまでも受け身でいては、
人は成長しません。

ただ、一方教える側が
「始めから、そういった姿勢をとっていたら、どうなるか?」

私だったら、
聞きに行くのに躊躇しますね。

教えてもらうのが当然とは思いません。
ただ、正しい仕事内容を教えることは
リーダーとしての役目であり、
それも立派な仕事の一つです。

■対等な立場のはずが、
聞かれなかったから言わない
といった姿勢では、とても対等とは見えません。

「教える姿勢によって
教わる姿勢も変わります」

これ、大事です。

聞かれなかったのなら、
聞いてくるように教えよう。

そういう姿勢も大事ですね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、終日事務作業。
その後、金沢へ行ってきます。

週末は、定期的に集まる会合。
全国の素敵な経営者と話ができる貴重な場です。

今回は、今後の大まかな事業計画について
じっくり考えるのを目的にしています。

ある程度方向性は決まっているんですが、
一人で考えて決めたことよりも
周りからの意見を聞いたうえで考えた方が良い答えが出ます。

では、また来週!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━