【介護人材定着】1,129号 相手を不快にさせない確認方法とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/4/10 1,129号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 相手を不快にさせない確認方法とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下に指示を出し、実行していただく際、
本当に理解しているのか、、、
ちゃんと出来るんだろうか、、、

不安に思うこともあるでしょう。

■その際に、ついつい言ってしまいがちなのが
「分かっているよね?」
「本当にできるの?」
という言葉。

相手からすれば
「分かってますよ(怒)」
「出来るに決まっているじゃないか(怒)」
と不快に思う人もいるでしょう。

リーダーからすれば、
心配だから言ってしまうのであって、
悪気があったわけじゃない。。。

■では、この場合どうすればいいのか?

一つの方法として、
最初に「1つ確認だけど」と伝えてみること。

例えば、
「1つ確認だけど、さっき伝えたことは理解してくれたかな?」
「1つ確認だけど、伝えたことは出来るかな?」

この場合、
仮に理解の行き違いがあった時でも、
その場で違和感なく修正することが出来ます。

当然、理解している、分かっているようだったら
「なら良かった」となります。

■いきなり、聞きたいことを伝えるよりも
1つクッションを入れたうえで伝えてみる。

その方が、勘違いによって
相手がけんか腰で言い返すことも無くなります。

「1つ確認だけど」
使ってみることをお勧めします。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
湖西にて1件の打ち合わせ
その後、東京へ行き1件の打ち合わせ

浜松から湖西、東京と動き回ります!

娘が幼稚園
息子が小学校

それぞれ別々で行動するようになりました。
おかげで、それぞれに対して準備もやることも増えました(笑)
これもまた、今でしか味わえない経験ですね。

今のところ、二人ともグズグズ言わずに素直に行ってるので
まずは一安心。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━