【介護人材定着】1,137号 個人目標は公開すべき?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/4/20 1,137号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 個人目標は公開すべき? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段、介護事業所へのコンサルティング支援のなかに
人事評価制度の策定があります。

介護職員処遇改善加算を取得されているところですと、
人事評価制度の運用によって、
・「加算1」の取得
・適正な評価によって加算の振り分け
などに役立ちます。

そのなかで、
「個人目標はどう活用すればいいですか?」
といった相談を受けることがあります。

■私の考えは、
「個人目標は毎回定めてください」

更にいうと、
「個人目標はチーム内で披露して、みんなで考え、実行すること」
が大事です。

個人目標は本来、
個人が設定し、個人で実行するものです。

ただ、チームで仕事をするにあたり
自分ひとりで達成できるものは、あまりありません。

そして何より、
「チームで協力し実行することで、より高く、早い目標達成が可能」
になります。

■例えば、
「緊急時対応マニュアルを作成し、他メンバーに説明周知し、
全員が理解・行動できるようにする」
という個人目標を定めたとします。

個人目標なので、
「そうなんだね。頑張ってね」
といった対応をするのではなく、

「緊急時に今まで、こういった対応をしてきたよ」
といった過去の経験を伝えたり、

「マニュアル作成のひな形を見つけたよ」
といったアドバイスを送ったり。

みんなで考え、一緒に取り組んでいくのです。

■そのためには、
個人目標はみんなに公開する必要があります。

当然ですが、
知らないと、考えることも実行することも出来ないので。

お互いの目標を分かち合い、
助け合い、全員で達成する。

その流れを作っていくことが
チーム力を高め、人間関係構築にも効果を発揮します。

「自身の部下の個人目標を把握していますか?」

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

今週末は、
小学校の参観会・PTA総会。

早いもので、息子が小学校に通い出して
もう2週間あまり。

学校に慣れてきたのか、
友達ができたのか、
先生の話をしっかり聴いているのか、
勉強についてこれているのか、

まあ、悩みはなくなりません。。

元気な姿が見れるように、
しっかり目に焼き付けてきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━