【介護人材定着】1,159号 打ち合わせで全員が発表できる方法とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/5/25 1,159号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 打ち合わせで全員が発表できる方法とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

打ち合わせを定期的にやっている介護事業所も
多いことでしょう。

ご利用者状況
事故報告
営業
法改正
等々

都度、出てくるのが
「何か意見がある?」と言っても
誰も意見が出てこないという課題。。。

誰も発言をしないので、
結局は幹部や施設長が発言をして、
それに対して「同意見です」で終始。。。

こういった経験はありませんか?

■発言したくても出来ないのか
そもそも発言する内容が思い浮かばないのか

どういった状況なのかはさておき、
まずは発言してもらえるような工夫が必要ですね。

その方法の一つが、
「質問する ⇒ 書く ⇒ 発表」
の順番で進めていくことです。

何かというと、、、

質問を投げかけ、それに対して
「どう?」といきなり一人ずつ答えさせるのではなく、
紙に「書いてもらう」のです。

そして、
全員が書き終わったタイミングで
一人ずつ「書いた内容をそのまま発表してもらう」のです。

■ここでのポイントは「書く」ことです。

書く手間と時間はかかりますので、
「そんな手間をかける必要あるの?」
と思われがちです。

ただ、「書く」というのは
書く側は頭が整理されるといったメリットがあります。

また、書くことで
伝えたいことが自然とまとめられるので
発言する際にダラダラと話すことなく
端的に分かりやすく発表できるといったメリットも。

結局、口頭でそのまま発言させて
まとまった意見が出てこずダラダラとしてしまうのと、

時間をかけて紙に書きだし、発表させるのと、

効率と効果でいえば、
後者の方がよくなります。

一度試してみてはいかがでしょう?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、1日事務作業。

7月9日に開催する「介護人財戦略講座」の
ランディングページを作成しています。

チラシは、こちら
http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2018/05/ff2061be95e3fe2c3558a96062c4837d.pdf

そろそろ静岡県内の介護事業所へ
DMが届くかと思います。

その内容をまとめてホームページに載せていくのです。

文章は書けても、
それに装飾を入れるのはどうも苦手(泣)

読んで伝わればいいのですが、
視覚で伝えるのも大事ですから。。

またアップした際は、
伝わったかどうかご意見を聞かせてください。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━