【介護人材定着】1,194号 ビシッと言ってもらいたい

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/7/19 1,194号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ビシッと言ってもらいたい ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護現場では、
正解が一つとは限らない場面が多い。

これは、
実際に現場に入って介護業務をしてきたから
よりそう感じています。

だから、
リーダーが部下に対して指導する際も
一つに限らずいくつかの方法を伝えることも
あるのではないでしょうか。

■ただ一方、部下の中には
「もっとビシッと言ってもらいたい」
と思っている方もいます。

あれもこれも正しい、、
これもいいんじゃない、、、
あれもいいんじゃない、、、

と言われたら、、
どう思うのか?ということ。

場合によっては、
「決断に対して逃げている」
と思われます。

時として、
「これをやってね!」
と言われた方がスッキリすることもあります。

たとえ、
それが違った結果を招いたとしてもです。

■私自身、仕事柄
教える立場として関わることが多いです。

研修講師として教える
コンサルタントとして教える

その際に、
「こうしましょう!」
と伝えると、

「いや、本当にそれでいいの?」
「何だか違和感を感じる」

という反応もあれば、

「とても参考になりました」
「まずはやってみようと思います」

という反応も。

■何が言いたいかというと、
「周りからの反応が気になって、
決断から逃げていないか」
を見直すことです。

いくつかの道筋を示せば、
「違ってたじゃないか」
と言われないで済む。。。

確かにそうかもしれません。

ただ、
それが本当に部下のためになるのか。
次の行動につながる伝え方になっているのか。

人は結果的に違った伝え方をするものです。
いつも正しいことを言えるわけではありません。

ましてや、
人によって同じことを伝えても
反応は様々です。

だからこそ、
時として「ビシッと言った方がいい」。

つまり、
「自分の考えをしっかりと伝える」ことです。

その方が、
部下だけでなく自分自身もスッキリします。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

暑い日が続いてますね。。。
夏カゼには気を付けないと!と気を付けているおかげか、
今のところ体調不良もありません。

ほぼ毎日ランニングをしているのも
そのおかげかも。

気が付けば、
ここ数年風邪を引いた記憶がありません。

やっぱり、
定期的な運動が大事なんですね!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━