【介護人材定着】1,212号 あるスタッフがパワハラをしているようだ

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/8/21 1,212号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ あるスタッフがパワハラをしているようだ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世間ではハラスメントが問題になっていますが、
介護事業所でも同じです。

リーダーが部下に対してキツイ言動を言って指導をしたり、
先輩スタッフが後輩スタッフに暴力を振るったりと、
理由はあれどパワハラをすること自体は
許されることがありません。

では、パワハラの場面を見かけ、
改善させるためにはどうすればいいのか?

■一つは、パワハラに対する事実を伝え、
どういった気持ちになるのかを理解させることです。

苦しみを理解し、納得させることで
同じ過ちを繰り返さないことが大事です。

そのためには、
自分で考えさせて答えを導き出す方法よりも、
こちらで道筋を示し引っ張っていく方が良いです。

なぜなら、
「分かっているならやらない」からです。

よく「分かっているけど、つい・・」
という言葉を聞きます。

これは、分かっているけどやってしまう、
という解釈に見えるので、仕方ないように感じます。

ただ、基本的に分かっていないからやってしまう、
と思って指導することです。

どこかで「大丈夫、大丈夫」と思い込んでいるから
パワハラをしてしまうところがあります。

だから、一度考えを改め
「相手の気持ちを分かる(理解する)」まで
伝えて改善させることが大事です。

これだけでパワハラが解決するほど
簡単な問題ではありませんが、

パワハラが深刻にならないように、
まずは最初の一歩として
参考にしていただければと思います。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
朝から1件の打ち合わせ。
それ以外は事務作業です。

8月21日は私の誕生日です。
晴れて、36歳になりました!

何だか、30歳になってから
年を取るのが早く感じる。。。

ちょっと前まで、
「20代だから、若手で可愛がってもらえる」
と思っていました。

気づいたら、もう30代。。

ただ、
30代でも、まだ若手ですね。
未だにたくさんの方から可愛がってもらえています(笑)

改めて、今後ともよろしくお願いいたします。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━