【介護人材定着】1,225号 スタッフとの面談で評価結果を伝える

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/9/7 1,225号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

【5法人限定】
介護職員処遇改善加算の取得に向けて
介護職員処遇改善加算の運用に向けて
専門家としてアドバイス、策定代行をします!

http://gotoh-kaigo.com/lp/

今の現状
何が課題なのか
どう対応すればいいのか
何から始めたらいいのか
どういった支援をしてくれるのか

などなど。

まずは、相談から承りますので、
こちらまでご連絡ください。

info@gotoh-kaigo.com
件名:「介護職員処遇改善加算における相談」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ スタッフとの面談で評価結果を伝える ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーダーとして、いわゆる「上司評価」を
部下へ伝える機会が多いかと思います。

評価面談にてどう伝えるのかによって、
部下のその後の行動や評価自体の捉え方は
大きく変わっていきます。

では、どうやって伝えたらいいのか?

■まず、
評価面談とは評価結果のみを伝える場ではない、
というのを認識してください。

推奨しているのは、全体の8割は、
これまで取り組んできた事実を伝える時間に
当てることです。

これは「承認」と言われています。

評価期間で部下が、
「出来たこと」
「出来なかったこと」
「取り組んだ(チャレンジした)こと」などを
リーダーが見てきたことをそのまま伝えていくのです。

部下にとっては、
「これまでの行動を見てくれていたんだ」
という印象を与え、
それが認めてくれたという感覚を与えます。

■承認をする必要性とは、
相手を納得させ行動を促進させることです。

評価面談は、あくまで結果を伝える場ではなく、
次の行動を促進させる場です。

行動を促進させるには、
評価結果のみを伝えてもなかなか難しいです。

承認させ、納得したうえで評価結果を伝えます。

■そして、
「じゃあ、明日からどういった行動をしてみる?」
と質問をしてみてください。

このステップで面談を実施することで、
評価面談がリーダー自身にとっても部下にとっても、
行動促進させる貴重な場であることを
認識させることが大事です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。
そして、明日の講演先である青森へ行ってきます。

初の青森。
少しだけ満喫しようかと。
せんべい汁に興味を示しています。

あいにくの天気ですので、
気を付けて行ってきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141