【介護人材定着】1,232号 叱るのは相手のため、怒るのは自分のため

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/9/19 1,232号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 叱るのは相手のため、怒るのは自分のため ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、
「新人スタッフは、叱られたいと思っている」
と書きました。

調べてみると、あるアンケートで
「正当な理由があれば、上司・先輩に叱られたいと思いますか」
という質問に対し、

78.5%の新人スタッフが「叱られたい」と答えました。

ただ、ここで間違ってはいけないのは、
叱られることを求めているのではなく
「失敗を理解したい」
「成長したい」
「正しい方法を知りたい」
から、叱られたいのです。

■では、叱る立場であるリーダーにとって
どういった姿勢で叱る必要があるのか?

それは、
部下のため、相手のために叱るという
「あなたのため」の視点で関わるということです。

なぜなら、叱るというのは
「間違っている事実を伝え、修正したほしい具体的な行動を指摘する」
ことだからです。

一方、「怒る」というのは
「自分のため」の視点で関わることです。

なぜなら感情をぶつける、憂さ晴らしのために伝えるからです。
感情的な暴力と一緒で、相手を支配しようとするやり方です。

■相手視点で伝えるのか、
自分視点で伝えるのか。

「どうしてくれるんだ!」は怒る。
「こうしよう」は叱る。

この違いです。

新人に限らず、部下が求めているのは、、、、
「叱る」ですね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
浜松にて1日研修。

毎年お世話になっている介護事業所の
リーダー研修に行ってきます。

毎年同じ時期に開催されるので、
一つのバロメーターになりますね。

「もうあれから1年経つのか~」
と感慨深く振り返っています。

と同時に、
それまでの間、自分自身は成長しているのか。

自問自答するいいタイミングです。

本日も、受講者へ教えつつ
自分にも言い聞かせるようにやっていきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141