【介護人材定着】1,238号 相手を知り、更に関係を構築するやり方とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/9/28 1,238号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 相手を知り、更に関係を構築するやり方とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下との関係を良くしていきたい!
と思っているリーダーも多いでしょう。

そこで、大事なのがコミュニケーション。
ここはよく分かっているところです。

相手のことを理解するために、
よく話を聴くこと。

そのために、質問をたくさん使ってみることが大事です。

■さて、その質問にも
ちょっとした工夫が必要です。

今まで伝えてきた質問術に加えて
新たな「ちょっとした」やり方があります。

それが、
「相手の価値観・こだわりなどが分かるような質問」を
することです。

例えば、雑談の中で
「この前の休みの日に、お昼は何を食べた?」
と質問すると、
「中華を食べました」
といった答えが返ってくるとします。

日常的によく見られる会話ですね。

これを、
「お昼はいつもどんな風に選んでいるの?」
とか、
「どうしてそんなに中華が好きなの?」
と質問してみることです。

こういった質問は、
具体的な考えや価値観を知ることが出来る質問です。

「実は中華のなかでもラーメンが大好きで、
全国の美味しいラーメン店を巡っては、
そこの店主に色々と話を聴くのが好きなんです。」

であったり、
「何を食べるのか、よりも
みんなで楽しく食事をすることの方が好きです。
中華料理店であれば、それがやりやすいと思って選んでます」

という返事もあるでしょう。

■「何が好き?」「どこへ行った?」などの質問は、
相手を知ることは出来ても
浅い情報でしか把握することは出来ません。

そこにある価値観やこだわりを知ることで、
より深く相手を知ることが出来、
またその深みによって相手への見方も変わっていきます。

関係性構築には、
色んな情報を知り、共感し、理解することが大事です。

また、知るだけでなく
質問を受けた相手に

「この人は、自分にこんなに関心を持ってくれているんだ」
と思ってもらうことも大事です。

人は相手に心を許し、
そこから信頼関係も構築されていくのです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。

今日は息子の授業参観。
仕事の合間に覗いていこうかと思います。

先生の話をしっかり聞くのが苦手みたいで、
ただ授業を妨げているわけでもないとのこと。

つまり、
注意散漫ということ(笑)

どれだけ集中していないのか見に行ってきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━