【介護人材定着】1,249号 マニュアルはどれぐらい見直しをするの?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/10/16 1,249号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ マニュアルはどれぐらい見直しをするの? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「マニュアルはありますが、見直しをしていません。
どれぐらいの間隔で見直しをした方が良いでしょうか?」

先日、このような質問を受けました。

マニュアルは監査の関係もあるためか、
多くの施設で取り入れているのを目にします。

ただ、それが運用できているかは、、、別として。
一回作っただけで、それっきり、、、という施設も
多いのではないでしょうか。

マニュアルは生き物です。
っとよく伝えています。

日々、見直しをしながら
より現場に合った内容にしていく必要があります。

では、どれぐらい見直せばいいのか?

■推奨しているのは、
2~3か月に1回打ち合わせを通して見直し、
年に1回マニュアルを修正したうえで再度配布(あるいは掲示)
です。

そして、年1回以上は
アンケートをしてマニュアルの意見を募ってみる
ということもお勧めします。

見直しとしては、
年に何回も修正し、都度配布をしても
コストもあれば、現場も混乱してしまうので
年1回が最適かと思っています。

じゃあ、
なぜ2~3か月に1回の打ち合わせが必要なのか?

修正するわけじゃなくても、
打ち合わせをするのは、、、、

「マニュアルをじっくり見る時間を確保し、
マニュアル前提で業務に取り組む習慣を持たせるため」です。

■マニュアルは「運用」が大事です。

運用させるには、
定期的に「目に触れる」ことが必然です。

「定期的に見てくださいね」
と言っても、なかなか見てくれません。

すると
いつの間にかマニュアルのことを忘れていき、
結局運用がままならない、、という状況になります。

それを防ぐためにも、
打ち合わせという場を設けながら
マニュアルを見る習慣を持つことです。

これを機に、
マニュアルが目に触れる仕組みを作ってみませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

来月、久しぶりに自主セミナーを開催します。

静岡県内になりますが、
また詳細は明日ご案内します。

テーマは、
「介護人財におけるストレス解消&助成金活用」
です。

ご興味のある方は、
もう申込の連絡をしていただいても構いません(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━