【介護人材定着】1,306号 相手と会話を交わすときの表情と向き

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/1/22 1,306号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 相手と会話を交わすときの表情と向き ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護施設ですと、
ときとして細かな接客マナーが必要とされることは
あるかもしれません。

いわゆる接遇という括りになりますが、
私が現場で働いていたときは、
正直そこまで重要視することはありませんでした。

自然な対応が大事であって、
どういった環境でご利用者にサービス提供するかによって
接遇の意味が変わってくるからです。

ただ、以前宿泊したとあるホテルで、
不快な接客をされてはじめて、

「いや~、接客って大事だな」と気づいたのです。
恥ずかしながら。

不快な接客についてクレームを言うとか、
愚痴をこぼしたいというのではなく、
そのときに気づきがあったので、
今回そのことについて書いていきます。

■不快な接客にはポイントがあるのだと。

それは、表情と向き。

ホテルの中にあるレストランで、
朝食を取っていたときのことです。

「パンにつけるバターが欲しい」

キョロキョロと辺りを見渡すと
ホテルスタッフが歩いているのを確認しました。

手には、
コップを抱えながら。

私のいる場所の奥にある台へ
コップを置きに行く途中でした。

そこで、すれ違う手前で
「すいません、バターはありますか?」
と問いかけたところ、、、

スタッフからは
「お待ちいただけますか」
と下向きのままボソッと一言。

そのまま歩き去っていきました。

少ししてから、
厨房の方へスタスタと歩いていき
バター片手に「どうぞ」と一言。

■・・・。

ボソッと一言、
そのまま歩き去る、
「どうぞ」の一言。

気になるところだと思います。

ただ、それよりも
声をかけられたときの「表情と向き」が
大事なポイントだと感じたのです。

相手がしっかりとこちらの方を向き
表情が少しでも笑顔であれば、

おそらく、それ以降の行動について
こちらの感情は変わっていたかもしれません。

調べてみると、
「ヘソ」がどこに向いているかで、
話している人の話を聞く気があるかどうかがわかるようです。

「ヘソ」がまっすぐ相手の「ヘソ」に向いているときは、
相手の話を聞く気があるという気持ちの表れなのだとか。

つまり、「ヘソ」が相手に向いていないときは、
相手と長い話をしたくない気持ちを意味する、
というわけです。

興味深いですね(笑)

■「お待ちいただけますか」
「どうぞ」
などの言葉遣いの改善も必要ですが、

話を聴くときの向きと表情を改善することが
先ではないでしょうか?

これは、
介護現場でも同じことです。

食事を終えて、
食器を片付けるとき。

ご利用者から「ちょっといいかい?」と言われた際に
どんな対応をしていますか?

もちろん、ご利用者に待っていただくことも必要です。

そういったとき、
「表情と向き」
を意識すると、相手への伝わり方が変わります。

ちょっとした笑顔でもいいです。

笑顔と相手の方を向くとこで、
相手の感情は大きく変わっていきますよ。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。

終了後、名古屋へ。
2件の打ち合わせをしたあと、浜松へ戻ります。

先週は東京へ行ってきましたが、
滞在中にランニングをしておこうと、
ランニンググッズを持参してきました。

「皇居ラン」をやってみたい!
と思い検索してみたところ、ホテルからちょっと距離が。。。

諦めようかと思いましたが、
「せっかくなので、、」精神が勝り、
走って皇居まで行ってきました。

「これが、皇居ランか!」
と、走りながら興奮してました(変態に見えるかも)

一回経験すれば、
あとは慣れていくもの。

次回も東京へ長めの出張の際は、
ランニンググッズを持参していくようにします。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141