【医療・福祉人財育成】 自分の弱みを愛嬌に変える

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/10/9 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 自分の弱みを愛嬌に変える ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「部下にナメられないですか?」

リーダーに強さはいらない、
リーダーはもっと弱みを見せていい

と断言すると、
必ずこういった質問が寄せられます。

「この人ダメだ、と思われたら部下はついてこなくなるんじゃないか」
「部下に失望されたら、仕事がやりにくくならないか?」

リーダーの悩みは尽きません。。。

でも、だからこそ
「わりきり」が必要です。

出来ないことを隠さない。
それどころか「弱み」を部下に宣言し、
積極的に助けを求めることも必要です。

「自分にはこういう弱点があるから、助けてよ」
「出来ないふりじゃないんだ、本当に出来ないんだよ」

出来ないことを出来ないと言い、
部下に頭を下げるのが、わりきりであり、
愛嬌というものです。

こうやって出来るリーダーは
仕事が楽になります。

以前のメルマガでもお伝えしましたが、
漫画「ワンピース」の主人公であるルフィー。

漫画の中で、こういった名言を残しています。

「オレは、一人では何にも出来ない。
仲間がいないと何も出来ない自信がある」

こうやって力強く宣言されると、
仲間も「一緒に助け合おう」という意識が芽生えますね。

下手に強がったり
下手にかっこつけても

部下からは見抜かれます。

部下との距離を縮める
部下との信頼関係を築く

そのために、
自分の弱みを愛嬌に変えて
部下に宣言してみる。

リーダー自身も
スッキリしますよ。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もじゃんじゃんセミナーを行っています。

いずれも録音をして
自分の復習に使っているわけですが、、、

以前行ったセミナー内容を聴いていると
「我ながら上手く話しているな」(笑)

と思った音声がありました。

有料で開催したセミナーなので。。。
“無料でプレゼント”となると
参加された方からクレームが来そうなので。

音声を編集してCDにしようと思います。

また正式に案内しようと思いますので
もう少々お待ちくださいませ。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━