頭を下げる人は自信がある人

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/9/29 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

「ミスをする」

これは、リーダーも人間ですから
部下だけの問題ではありません。

リーダーにも、ミスは付き物です。

また、
リーダーにも、分からないことがあります。

そのために、
部下から教えを乞うこともあります。

僕は数多くのリーダーを見てきましたが、
出来るリーダー、結果を出しているリーダーほど
腰が低いです。

すごいリーダーになればなるほど
頭を下げます。

僕は、素直に頭を下げる人を見ると、
「相当自信があるんだな」
と感じます。

つまり、
自分に自信があるなら、他人に頭を下げるのは
何でもないことなのです。

リーダーの中には、
「オレ(私)はスゴイ!」
ということを周りに認めさせたいという方もいます。

そういう精神状態の時は、
自分に自信がないため、
周りからの承認が欲しくてたまりません。

自分の失敗を認められないし、
誰かに助けてもらったときに素直に感謝できません。

部下を批判したり
偉そうなフィードバックをするのも、
他人を下げることで自分の価値を高く見せたいからです。

こういった対応をしているとき、
「どうだ、鋭い意見を言えるオレ(私)はスゴイだろ」
などと思っているのですが、

周りからは、逆にスゴイとは思われません。

「この人、こんなことで批判をしたりして、
小さい人だな。。。」
と思われます。

何となくツンツンして怖そうなイメージがあるリーダーは、
自信があるからではなく、
自信がないからそうしているのです。

もし、本当に認められたいのであれば、
人に感謝し、時には謝罪をして、
頭を下げられるリーダーになることです。

頭を下げることはすごいことです。

偉そうにしているより、
よっぽど一目置かれます。

皆さんの腰は低いですか?

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自宅へ帰るのは週末という日々を過ごしています。

家に帰ると、4歳の息子ともうすぐ2歳の娘が出迎えてくれます。
まあ、出迎えてくれるのは遊んでほしいからなんでしょうが。。。

週末の約2日間一緒に過ごすわけですが、
「よくそんなに喧嘩するね」と思うぐらい喧嘩しています。

怒っては、お互い泣き。
数分しないうちに、また一緒に遊ぶ。

そして、いつの間にか喧嘩する。

それだけ喜怒哀楽が激しいと疲れるんじゃないか、、、

余計な心配をしつつも、
成長著しい子供たちを見守るのが
今一番幸せを感じています。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━