【医療・福祉人財育成】 謙遜しているときこそ「褒める」

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/9/14 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

褒める場面がありません
どうやって褒めたらいいのか分かりません

こういった悩みを抱えているリーダーを
多く見てきました。

結論から言うと、
褒める場面は探すとたくさんあります。

例えば、
部下が謙遜(けんそん)しているとき。

実は、
ここが絶好の褒めチャンスです。

どういうことかというと、
人の多くは、謙遜している際
自分の謙遜を否定してほしいと思っています。

「いや~、たいしたことではないんですけどね」

こういった言葉には、
「いや、そんなことはありませんよ」
と言ってほしい裏返しです。

そのまま受け取って
「あ~、そう思っているんだ」
などと、スルーをしてしまうのは
勿体ないです。

僕も、よく仕事をしている際
お客様から「たいしたことない」と言われると

「またまた~、◎◎さんは△△というところが優れているんです。
ぜひ、僕も真似をさせていただきますよ」
と答えます。

まあ、何回か謙遜は続きますが(笑)
それでも、相手の反応が悪くなることはありません。

むしろ、
笑顔になることが多いですね。

そもそも、人が謙遜する理由は
何でしょうか?

もちろん、自分が
「たいしたことない」
ことをアピールするためではありません。

褒めてもらいたいから
です。

部下は
「謙遜」というジャブを放って、
どんな反応が返ってくるのか様子を見ているわけです。

ぜひとも、
その意図を汲んで、
求められている「褒め言葉」を投げ返すべきです。

もちろん、お世辞やヨイショではなく、
自分の本心からの言葉で!

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末は、4歳の息子が通っている幼稚園の
運動会でした。

ん~、息子の勇姿を見届けて
幸せいっぱいです。

相変わらずのモジモジ君でしたが、
先生の指示にしっかり従って
かけっこも早かった。

たったそれだけでも
感動する、何とも親バカなパパです。

1学年上の子たちが
何とも大きく見えました。

来年になると、
我が子もこんなに大きくなるんだろうか。

これからも
そっと見届けていきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━