【医療・福祉人財育成】 相手からのボールを見ていますか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/9/10 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

ある経営者で
とても尊敬している友人から教えて頂いたことです。

その方は、
飲食店を経営していて
従業員を多数在籍しています。

日々、経営者として
従業員への指導を徹底しているのですが、
「あることに気付いたそうです」

それは、
「相手への伝わり方が、人によって違う」
ということです。

例えば、
スタッフに『頑張れ』と言ったとき、

ある人は100回やるし、
ある人は5回しかやらない。

そしてごく稀に150回やる人がいます。

また、
野球のキャッチボールに例えてみますと。

キャッチボールでは、
『投げた球』と『受ける球』の数は同じです。

でも、
【言葉】のキャッチボールでは、

『投げた球』と『受ける球』は
色も形も変わってしまいます。

このように、
相手によって捉え方が違ってくる。。。

なのに、

伝えたいことが伝わっていないときには、、
相手の責任にしてしまう。

伝える側の責任も考えないといけませんね。

受け取った相手からのボールの色や形。
これを見ずに、単に返していませんか?

相手が何を理解し、
何を求めているのか。

言葉のキャッチボールは
相手に受け取ってもらうことが大事です。

100%伝わると思いこまずに、
どこかに曖昧な表現をしていないか?

一度見直してみることも大切です。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日も山形へ。

11月まで基本的に平日はずっと山形県内で
研修とコンサルティングをしています。

山形の名産(?)の一つ、
「芋煮」を食べました。

この前は、スイカ。(名産品?)

ブドウやサクランボは
時期を逃してしまい、まだ食べられず。。。

あとは、、、何でしょう?

割と地域の名産を食べると
研修時に、それをネタに話が盛り上がるんですよね。

コンビニばっかり行くんじゃなく、
散策しながら研修のネタを探してまいります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━