【医療・福祉】出来ていないところを指摘する方法

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/12/9 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

リーダーとして、
部下がしっかりと仕事をが出来ているのか
評価するのも仕事の一つです。

その際、出来ていないなかでも
部下のモチベーションを高めることを
考えなくてはいけません。

予めお伝えすると、
“褒める”ことは大事です。

褒めることで、
部下のモチベーションが上がり
行動を継続させるために必要なことです。

ただし、
出来なかったところについての話を避けて、
出来た仕事の話だけすればいいのか?

というと、そうとは限りません。

部下によっては、
出来た仕事だけすれば、
「自分は仕事が出来ている」と思い込んでしまう
可能性があるからです。

ただ、、、かといって、
厳しく「ここがまだ出来ていない」と指摘すると、
部下によっては落ち込んでしまい
モチベーションが下がることもあるでしょう。

・・・、

このように考えると、
部下を適切に評価して
それを上手に伝えることは難しいものです。

リーダーとして、
出来ているところを褒める(認める)一方で、
出来てないところや苦手な分野について
適切な言い方で指摘する必要があります。

そこで、お伝えしたいこと。

出来ていない分野について
「この分野はこれからだ」
という言い方をすることをお勧めします。

「これから」
という言葉には、
前向きな響きがあります。

「まだ出来ていない」
と否定形で言われるのは気持ちが沈みます。

ですが、
「これから出来るようになる」
という肯定形な表現で伝えると、

部下は落ち込まずに済むのではないでしょうか。

言い方一つの工夫です。

それだけでも、
部下の反応は変わっていきます。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タバコを吸わないのに、
喫煙可の部屋に泊まって2日目。。。

ん~、集中して仕事が出来ませんね。

近くに喫茶店はありませんし。。

部屋でマスクをするのも、ちょっと。。。

幸い、空気清浄機を貸してくれたので、
「強」にしてずっと運転しています。

“環境に影響されずに集中力を保つ訓練中”
だと思いながら過ごしています。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━