【医療・福祉】 縦の関係を捨てる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/12/25 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

適切な距離感のコミュニケーションを取るために、
“縦の関係”を捨てることは大事です。

リーダーと部下には、
上下関係はあるのですが、
それとコミュニケーションとは別に考えるべきです。

例えば、
「彼は現場を分かっていない。まだまだ未熟だね」
「◎◎さんの言っていることはおかしい。
あの人はいつもずれているんだよ」

これらの会話は縦の関係を前提として話をしています。

上下や優劣、正誤といった判断で物事を捉えていると
「上位」「優位」「正解」ならば肯定されるが、
「下位」「劣位」「誤り」ならば否定される。

この考え方を前提にコミュニケーションを取ってしまいます。

でも、本来
コミュニケーションとは「分かち合い」を意味しています。

先ほどの、上下や優劣、正誤といった前提で
果たして円滑な分かち合いは出来るでしょうか?

縦の関係を捨てない限り、
対人関係は上手くいきません。

縦の関係ではなく
“横の関係”をコミュニケーションの前提とするのです。

横とは、
有益か無益か、
建設的か非建設的か、だけで考えることです。

「君の考えは劣っているね。僕の方が優れているよ」

「その考えもいいけど、こっちの考えの方が、
もっとうまくいきそうな気がしませんか?」

どっちが上手くいきそうだと思いますか?

恐らく、後者ですよね。

これが、
縦の関係を捨てて横の関係で考える
ということです。

勝ち負けにこだわらず
コミュニケーションを通じて自身の立場を優位にしようと
思わないことです。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メリークリスマスですね。

今日は東京で仕事です。

ただ、早めに終われそうなので
帰ったらクリスマスプレゼントを見て喜んでいるであろう
息子と一緒に遊ぼうと思います。

兄ちゃんの喜んでいる姿を見て
とりあえず自分も一緒に喜んでいるであろう娘も一緒に(笑)

今頃、プレゼントで遊んでいるんだろうな。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━