【医療・福祉】 少数派の立場を恐れない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/6 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

介護や医療などの仕事は、
ほとんどが団体行動をしています。

一人で完結できるものが少なく
何かしら複数で仕事をこなす。

チーム力を高めることが、
よりよいサービスを提供できるとも言われています。

だから、、、

皆の意見に対して
敏感に反応するスタッフも多いのが現状です。

さて、
こういった経験はありませんか?

会議のなかで、
皆の意見を出し合う時。

自分は「A案がいいと思います」
と発表したとしましょう。

でも、
自分以外のすべてのメンバーが
「B案が一番いいよね」
とうなずき合っていた。。。

そんな時、
“恐怖”を感じますか?

「あっ、、、しまった。」
と思ってしまい、自分の意見を覆そうとする。
もしくは、相手に合わせようとする。

つまり、
本来は人と違う意見を言うという行為が
“他者と違う”、たったそれだけなのに、

あたかも自分という人が仲間はずれであるように
感じてしまう。。。

何か、
「自分の意見は良くないんだ」
と決めつけがちになるのです。

ただ、、、
どうでしょう。

その立場が、全然悪いことではないはずです。

少数派の立場を悪いと思わないことです。

結果的に、多数派の意見が通ったとしても
自分は間違えているわけではありません。

ただ、“違っている”だけです。
くれぐれも、自分が“間違っている”とは思わないことです。

この考えが、
リーダーが自分の意思を持ち
自分の言葉で部下に伝える行為に繋がります。

ちょっとした考えの違いですが、
意識してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日から3日間、
東京で仕事です。

今回は、いつもより約1,000円高めのホテルに宿泊。

何だか、それだけでも
リッチな気分になります。
(庶民的なので、、、)

それだけで気分が舞い上がり
仕事もはかどる。

相変わらず単純な性格でして。。

今年のやることが沢山見つかりました!

今年も「研修」「人事評価制度構築」
の2本柱をガンガン全国展開していきます!!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━