【医療・福祉】 自己成長に繋がる叱り方

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/27 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

叱ることは、
相手の行動を正すことです。

間違った行動を起こし、
それが周りだけでなく自分自身にとっても悪いこと。

であれば、
正しい行動を伝える。

これが“叱る”です。

■部下が納得する叱り方をしていますか?

逆に、
やってはいけない叱り方があります。

それが、
“自己中心的・保身”の叱り方。

「ちゃんとやってくれないと、俺が困るんだけど」
「上から言われてるから、ちゃんとやってくれよな」

・・・。

いかがでしょう?

「イラッ」としませんか(笑)

■自己成長に繋がる叱り方をすることです

叱る目的が相手の成長ではなく、
自分が困りたくないという自己中心的な叱り方は、
部下に不快感を与えます。

「この人は自分のことしか考えていない」
「このリーダーは、上ばかり見て仕事している」

こう想われても仕方ありません。

部下に正しい行動を伝え、
部下の成長に繋がる叱り方をすることです。

■「思い通りに動かそうとしない」

また、
指導する際に間違ってはいけないのは、その目的。

自分の“思い通りに動かす”ことが
目的になっていませんか?

部下の能力を引き出し、
活かし成長させることが“目的”です。

そう思えば、叱り方も
「今の行動を、こうやって改善すると良くなるよ」
「ご利用者の目線で見たら、今のは不信感を与えるよ。
だから、もっとこうやってやり直ししてみると○○さんの
ためにもなるよ」

のようになっていきます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、息子が通う幼稚園で
お遊戯会があるらしい。

今広島なので、当然見られない。。。

ガッチリ撮影してもらうよう嫁に伝えておきました。

幼稚園の先生曰く、
当日は、歌いますし、立つ配置も変わる。

そのときに、我が子は
「お地蔵さんのように固まることがある」とのこと。

想像はつきます(笑)

意外と本番に強いタイプなので
本番になれば無難にこなすのではないか、
と親バカの発想で期待しています!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━