【医療・福祉】 雑談が報連相をもたらす

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/28 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

部下とのコミュニケーションの量は、
部下との関係性つくりに影響します。

コミュニケーションの量が少なくなればなるほど
誤解が生じやすい。。。

場合によっては、
関係性を壊してしまうことや、
ミスやトラブルを起こしかねません。

だから、まずは“量をこなす”ことを
意識してもらいたいです。

■「部下とは、半年に1回面談していますけど」

こういった相談も受けます。

定期的に面談をしながら
部下が話す場を設けることは大切です。

僕が策定支援をしている
“人事評価制度”でも、面談の重要性は
口酸っぱく伝えていますし。

ただ、
それ以外でもコミュニケーションはしていただきたい。

一度に何分も、、、
必要ありません。

むしろ、
“小刻みに”コミュニケーションを取ってください。

■小刻みって?

「おはよう」
「いってらっしゃい」
「お帰り」
「最近調子どう?」

こんなもんです(笑)

簡単ですよね。

ボクシングでいう
“ジャブ”を打ち続けることです。

実は、
こういった小さなコミュニケーションが
“報連相の土台になります”

■なぜ報連相の土台になるのか?

それは、
話をするきっかけに繋がるからです。

「お帰り」
「ただいま戻りました。
・・・あっ、今ちょっと宜しいですか?」

というように、
“部下が話し始めるきっかけ”を作るんです。

だから、
わざわざ20分も30分も時間を作って
じっくり話をする必要はありません。
(もちろん、部下からの相談は長く時間を取ってください)

■まずは量から

質を求めようとすると、
自然と時間は長くなりますが、、、

リーダーが話したいことばかり話したり
聞きたいことばかり聞くようになってしまいます。

部下が話したいこと、
部下の話を聴くこと

をするためには、
まずは“小刻みに量をこなす”ことです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日に日に、
人事評価制度の策定依頼の問い合わせが来ています。

介護事業所向けに提供しておりますが、
僕はそれだけでなく“助成金”も合わせて提案しています。

そのため、
限りなく低予算で、
現場に合った評価制度を提供できるのが
僕の強みですね。

この事業はしばらく続けていきますので、
「ちょいと話聞かせていただけないかな?」
と思ったら、気軽に声を掛けてくださいませ<m(__)m>

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141