【医療・福祉】 「おい、これ!」

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/2/3 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

電車移動の際に、
電車の乗り継ぎで時間があったので
立喰い蕎麦でご飯を食べていました。

蕎麦をズルズルと食べていたのですが、

隣のおじさんが
何やら袋に入った物を落としてしまったらしい。

「あ~、、、しまった」

その袋の中身を見て、
「あ~あ」と。

すると、
その後取った行動とは、、、

■「おい、これ!」

と、

店員に袋を渡していました。

当然、
店員は「え?」と反応。

それでも、そのおじさんは
「おい、これ!」

と。

またまた、
店員は「え?」と反応。

ようやく、おじさんが
「中のお酒が割れたから捨てといて」
と。

店員は、「あっ、、、、はい」

■そもそも、、、

割れたから捨てといて、、、って
店側がやることではありませんね。

おじさんの勝手なお願い(命令でしたが)は、
完全に自分中心でした。

店員も、訳が分からず
とりあえずベトベトになった袋から
割れたお酒の瓶を取り出し、
ゴミ箱へ捨てていました。

■・・・で終わりではなく(笑)

身勝手な行動を
今回伝えたいことではありません。

そうではなく、
おじさんが言っていた
「おい、これ!」

これです。

何を伝えたいのか分からない。

「おい」とは誰なのか?
「これ」とは何なのか?

“詳しく伝えなくても分かるだろう”
というメッセージなのです。

これで
伝わると思うのは間違いです。

■いつも傍にいる方でも

ずっと一緒だから
とか、
もうお互い分かり切っているから
と思うと、

こういった省略した言い方を伝えがちです。

でも、
相手へのメッセージを
毎回省略しても伝わるとは思わない方が賢明です。

誰に対して
何をどうしたいのか

面倒だから、、、ではなく
しっかりと伝える意識を持つことが

コミュニケーションの不一致をなくす
唯一の方法です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いや~、
「イラッ」としましたね。

あのおじさん。

逆の立場だったら、
きっと怒るだろうに、、、
自分のやっていることに対して。

割れてビチョビチョで使い物にならない。
どうせ捨てるもの。

それだったら、
「お願いする姿勢」ぐらいは欲しいものです。

日々色んなところを観察していると、
本当に色んな方がいるんだな~って思います。

人間観察。

お勧めですよ!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━