【医療・福祉】 期待した返事じゃなかったらどうしますか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/2/4 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

“何かをお願いしたいとき、
相手の返事が自分の思っていたものと違っていた”

そういった経験はありませんか?

■期待通りにはいかない

自分の思っていたものと違うと、
人はどうしても表情に出てしまいます。

「何で言うことを聞いてくれないんだよ」
「いいから、やってくれよ」
「何て面倒くさい人なんだ」

ついつい、
そう思ってしまいますよね。

だから、
その後に続く言葉も
「何でやらないの?」
と言ってしまいがちです。

■質問ではなく詰問

相手を動かそうと
色々と質問をしてみる。

「やれるかな?」
「出来るよね?」
「やってみないかな?」

ただ、
質問すればするほど、
それが“詰問”になります。

つまり、
相手に無理やり行動させようとする質問です。

■では、どうすれば?

いきなり相手を動かそうとするのは
正直難しいです。

“一撃必殺の質問”
など存在しません。

質問を繰り返すことは必要ですが、、、
今回僕が伝えたいのは、、、

・・・。

その時の
“表情”です。

■どんな表情で話していますか?

冒頭でも書きました。

自分の思っていた返事とは違っていると
“表情に出てしまう”ということを。

その表情が、
相手を余計に動かせないわけです。

人は、
相手が何を話したか、よりも
“どんな表情で話したか”に敏感に反応します。

なぜなら、

“見える”からです。

人は、
見えるものの方が、
聞くよりも感情を動かしやすいです。

どんな表情で話しているか、を意識すれば
多少の詰問でも相手を動かせる可能性は高まります。

■意識しないと改善できない

残念ながら、
表情は言葉よりも無意識で出てしまいます。

だから、
“意識”しないと改善できません。

どんな表情だったら、
相手とスムーズに話が出来るか。

どんな表情だったら、
相手は聞き入れてくれるか。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎晩恒例の家族との電話タイムにて。

2歳の娘は、
こっちが「チュ~」と言うと
電話に向かって「チュ~」とやってくれるそうです。
(こっちは見れないんですが)

“萌え~”ですね(アホ)

ただ、どうも実際に会うと
チュ~は最近してくれません。

ヒゲをジョリジョリと
こすりつけすぎたんでしょうか。
(自業自得)

既に敬遠されがちになっているので、
一人作戦会議をしている毎日です。

・・・。

どうでもいいですね(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141